スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 環境課
  4. 地球温暖化対策
  5. 環境家計簿モニター

環境家計簿モニター

「深川市環境基本計画」の地球温暖化対策の取り組みとして、各家庭から排出される二酸化炭素(温室効果ガス)の排出量を知ることで、地球温暖化への関心と温室効果ガスの排出者としての認識を深めるため、「環境家計簿モニター」を募集しています。

環境家計簿モニターについて(平成29年度の募集は終了しました)

登録いただいた環境家計簿モニターの方に、家庭で消費されるエネルギー類(電気、ガス、水道、灯油、ガソリン、軽油)の使用量(購入量)を四半期毎に市へ報告していただきます。
その報告を基に、市が二酸化炭素の排出量を計算し、省エネ情報と合わせてその結果を各モニターへお知らせします。
  • 「環境家計簿」対象のエネルギー類
    • 日常生活で消費される、電気(キロワットアワー)、LPガス(立方メートル)、水道(立方メートル)の使用量。及び灯油(リットル)、ガソリン(リットル)、軽油(リットル)の購入量
  • 実施期間:平成29年度(平成29年4月から平成30年3月までの年間排出量を算出)
  • 実施手順
    1. モニター登録の申し込み。
    2. 登録世帯で、1カ月毎の電気・水道使用量、燃料購入量を把握。(各伝票類の整理・保管)
    3. 家庭における省エネなどの温暖化対策の取り組みを実践。
    4. 四半期毎(7月、10月、1月、4月)に3カ月分の使用量を市に報告。
    5. 市が二酸化炭素の排出量を計算し、各登録者に報告。

使用量、購入量の報告

伝票類保管封筒とサンプルの伝票の写真
伝票類保管封筒とサンプルの伝票
モニター登録者には、伝票類を保管するファイルを配付します。
必要となる伝票を保管した後、3カ月毎に集計し報告いただきます。
月に1枚のみ発生する伝票は、報告用紙にその量をそのまま記入するだけですが、ガソリンなど1カ月に数枚伝票が発生する場合は、給油量を合計し、1カ月分として記入いただくことになります。

モニター登録について

  • 対象:市民のみなさん
  • 負担額:無料
  • 応募期限:平成29年4月7日(金曜日) ※終了しました
  • 登録:登録申込書は担当窓口に用意していますが、下記よりダウンロードできます。
登録いただける方は、下記の登録内容をご確認のうえ、持参・ファクシミリ・電子メールなどで下記の担当窓口まで申し込みください。

登録内容

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • ファクシミリ番号
  • 家族人数
  • Eメール(メールにより報告される方のみ)

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 環境課 環境係