スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 環境課
  4. ごみの出し方
  5. 粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方

粗大ごみとは…

「燃えるごみ」や「燃えないごみ」であっても、その形状、大きさや重さ(おおむね5キログラム以上)などにより、指定ごみ袋での排出が困難であるもの
(判断が難しい場合には、下記担当窓口へご相談ください。)
粗大ごみの例
粗大ごみのイメージ画像
ソファー 、家具類、ストーブ、ガスレンジ、電子レンジ、布団、カーペット・絨毯、自転車

粗大ごみの出し方

    • 粗大ごみの出し方のイメージ
      1.電話で申し込んで
    • 粗大ごみの出し方のイメージ
      2.処理券を貼って、玄関前に出して
    • 粗大ごみの出し方のイメージ
      3.トラックで収集
申込み制を伝える画像 月二回収集 環境課 電話番号26-2444
  • 戸別収集のため、必ず申込期限までに、下記担当窓口に電話で申し込みしてください。
    • 収集日:毎月第2・第4月曜日(祝日の場合も収集)
    • 申込期限:収集日の前の週の月曜日(第1・第3月曜日)祝日の場合は翌日
  • 収集日の午前8時までに「粗大ごみ処理券(306円)」を見える位置に貼り、自宅やアパートの玄関前に出してください(ごみステーションに出されたものは収集できません。)。
事業所への収集は行いません。(直接ごみ処理施設に搬入するか、収集運搬許可業者に委託してください。)
粗大ごみ処理券購入場所
購入場所については「有料指定ごみ袋等について」を参照ください。
注意
  • 「粗大ごみ処理券」は粗大ごみ1個につき原則1枚ですが、複数個で1枚の取扱をしているものなどがありますので、申込時に下記担当窓口にご確認ください。
  • 収集日については「ごみ収集カレンダー」をご覧下さい。
  • 灯油タンクなどの内容物、ガスレンジやストーブなどに付属している乾電池は取り除いてください。(乾電池は資源ごみ)
  • 家具、家電製品の買い換えの時は、販売店へ依頼してください。
  • 引っ越しなどで一度に多量に出す場合は、直接ごみ処理施設に搬入するか、収集運搬許可業者に委託してください。

収集しないもの

  • 収集困難物(直接ごみ処理施設に搬入することは出来ます)
オルガン、仏壇、トタン、ドラム缶、流し台、便器、屋外灯油タンク(91リットル以上)
  • 産業廃棄物 (産業廃棄物として処理してください)
建設廃材(コンクリートガラ、廃木材)、ゴム(タイヤ等)、燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類(農業用ビニール、育苗箱)、ペンキ類、金属くず(農機具類、ビニールハウス用パイプ)など
  • 処理困難物(販売店にご相談ください)
タイヤ、バッテリー、自動車、自動二輪車、原動機付き自転車、ガスボンベ、消火器、ピアノなど
  • 危険物(販売店にご相談ください)
医療用器具、薬品容器(毒劇物など)
  • 家電リサイクル法対象品(「家電リサイクル法対象品の処理方法について」を参照ください)
テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 環境課 環境係