スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画総務部 企画財政課
  4. 公共交通
  5. 市内路線バス「循環線」の試験運行

市内路線バス「循環線」の試験運行

循環線イメージ画像
深川市地域公共交通活性化協議会では、路線バスの利便性の向上を目的として市内路線バス「循環線」の試験運行を行います。

これまで「深川市立病院」と「JR深川駅」の双方を経由する路線がなかったことや場所によっては目的地までの移動に乗り継ぎが必要などの課題がありました。
これらの課題を解決するため、平成27年11月~12月には、「市内線(曙団地~市立病院)」の一部を深川駅前や第一病院などを通る新たな路線も追加し、深川市立病院を中心とした「循環線」の試験運行を実施しました。

今回の試験運行は過去の実施結果も踏まえ、さらに改善を加えて平成31年4月以降の本格運行を目指し、空知中央バス株式会社へ委託実施します。

市内循環線

試験運行期間

  • 平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

試験運行内容

  • 始点を市立病院、終点を深川駅とし、駅、病院、公共施設、商業施設、公営住宅などを経由し、市街地を一周する経路を運行します。
  • 「深川市役所先回り」「生きがい文化センター先回り」の2系統を1日10便(2系統×各5便)運行します。
  • 「循環線」の試験運行に伴い、「市内線(曙団地~市立病院)」の運行を休止します。
  • その他路線については、従来どおりの運行となります。

利用運賃

  • 全区間1回190円
  • 高齢者バス利用料金助成制度の登録者は、全区間1回120円(詳しくは下記「高齢者バス利用料金助成制度」のページをご確認ください)

運行経路・ダイヤ

運行経路及び運行ダイヤについては、下記のチラシをご確認ください。
なお、市内路線バス「循環線」試験運行のチラシは、市内公共施設やコミュニティセンター、公民館等に設置されています。
    • 市内路線バス循環線試験運行のチラシ
    • 市内路線バス循環線試験運行のチラシ

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 企画財政課 企画係