スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室
  4. 子育て支援事業
  5. 子育てサポート・ふかがわ(援助の申込から提供まで)

子育てサポート・ふかがわ(援助の申込から提供まで)

子育てサポート・ふかがわでは、「子育ての援助を受けたい人」と「子育ての援助を提供したい人」が会員として登録し、会員相互の信頼関係のもとに、子育ての支援を行います。

援助活動の内容

  • 保育園・幼稚園の送り迎え
  • 保育園・幼稚園、学校、学童保育等終了後の託児
  • 子どもの軽い病気等の臨時的・突発的な事由による託児
  • その他会員の育児のために必要な援助をします。

対象者

  • 依頼会員のかた:子どもを育てている家庭のかたで、就労家庭、自営業家庭、専業主婦家庭などすべての子育家庭が対象です。
  • 援助会員のかた:子育てに関心があり、子育てを支援したいと希望するかた(保育士資格などの有無は問いません。)
  • 両方会員のかた

子育てサポート・ふかがわの報酬(負担額)

表:1時間当たりの報酬
区分 月曜日〜金曜日
午前7時〜午後8時
土曜日・日曜日・祝日
午前7時〜午後8時
一般保育 500円 600円
病気回復期 600円 700円
※上記以外の時間帯は1時間当たり100円増し。

注意

  1. 複数の子供を預ける場合は、兄弟3人までを限度とし、2人目からは上記金額の半額になります。
  2. 上記の金額に10円未満の端数が生じた場合は、四捨五入により10円単位となります。
  3. 最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とみなします。
  4. 時間を延長したときは、30分以下は上記金額の半額とし、30分を超え1時間までは1時間とみなします。
  5. 取り消しについては、次のとおり依頼会員が援助会員に支払いをします。
    • 前日までの取り消し 無料
    • 当日取り消し 上記基準により算定された報酬額の30%
    • 無断取り消し 全額
  6. 交通費、食事(ミルク)・おやつ代、おむつ代等については、依頼会員が援助会員に実費を支払います。依頼会員が特定のものを希望する場合は、依頼会員が用意します。

子育てサポートの流れ

  • 依頼会員は、電話で子育てサポートの事務局である担当窓口に援助の申し込みをします。
  • 担当窓口では、援助会員に連絡をして支援を依頼します。(依頼会員と援助会員は、事前に顔合せをします。毎回、同じかたが援助するという方式をとっていますので、支援段階で初めて顔を合わせるということはありません。ただし、援助会員を固定することになりますので、急な依頼に対応できないことがあります。援助を希望されるかたは、早めに予約をしてください。)
  • 援助会員の予約がとれましたら、担当窓口は、依頼会員に連絡をします。
  • 援助会員は、依頼会員に連絡を取り、互いに事前打合せをして、援助活動をします。
  • 援助活動が終わったら、援助会員は「援助活動報告書」に記載し、依頼会員に内容を確認していただき押印をもらいます。
  • 依頼会員は、決められた報酬を援助会員に支払います。
  • 援助会員は、月末に「援助活動報告書」を担当窓口に提出します。

必要なもの

援助会員は、援助活動報告書、印鑑
依頼会員は、印鑑

問合わせ先・担当窓口

子育てサポート・ふかがわ事務局(深川市子育て支援センター)

  • 住所:深川市8条7番34号(深川保育園内)
  • 電話:0164-23-3455
  • ファクシミリ:0164-23-3413

市民福祉部 社会福祉課 子育て支援推進室 子育て支援係