スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 市民福祉部 高齢者支援課
  4. 介護保険
  5. 深川市高齢者福祉計画・深川市介護保険事業計画

深川市高齢者福祉計画・深川市介護保険事業計画

深川市では、高齢者が介護や支援が必要な状態になっても、住み慣れた地域で尊厳を保ちながら安心して暮らし続けることができる「地域包括ケアシステム」の構築に向けた取り組みを推進するため、平成30年度から平成32年度までを計画期間とし、団塊世代が75歳以上となる平成37年(2025年)、さらに団塊ジュニア世代が65歳以上となる平成52年(2040年)を見据えた「第八次深川市高齢者福祉計画・第七次深川市介護保険事業計画」を策定しました。
計画の概要は以下のとおりです。計画書は関連書類にありますのでご覧ください。

計画の基本理念

『地域の絆を深め、ともに支え合い、ともに暮らし続けられるまちづくり』
高齢者が住み慣れた地域や家庭で自立した生活を送られるよう、市民が互いに声をかけあい、交流し、心豊かな人間関係を築いていく中で、ともに支え合い、ともに暮らし続けられるまちの実現を目指します。

計画の基本目標

計画の基本理念の実現に向けて、地域包括ケアシステム構築に向けた取り組みの推進と8つの基本目標を掲げ、施策を展開します。

地域包括ケアシステムの構築

高齢者の尊厳を支えるケアを実現するため、平成37年(2025年)、さらに平成52年(2040年)を見据え、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みを推進することが必要となります。
本市においても、今後さらに高齢化が進み、ひとり暮らし高齢者や、要支援・要介護高齢者、認知症高齢者等の増加が見込まれます。そのため、高齢者の生活を地域で支える「地域包括ケアシステム」構築に向けた取り組みの推進に努めます。さらに、在宅生活の継続のための自立支援・重度化防止に向けた保険者機能の強化にも取り組みます。

基本目標

  1. 介護予防・健康づくりの推進
  2. 介護サービス等の基盤整備
  3. 介護サービス等の質的向上
  4. 積極的な社会参加の推進
  5. 認知症高齢者支援の推進
  6. 権利擁護の推進
  7. 地域生活支援体制の整備
  8. 生活環境の整備

計画の構成

  • 第1章 計画策定にあたって
  • 第2章 高齢者の現状
  • 第3章 基本理念と基本目標
  • 第4章 高齢者福祉施策の展開
  • 第5章 介護保険事業の見込み
  • 第6章 計画の推進
  • 資料編

関連書類

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 高齢者支援課 介護保険係

  • 住所:深川市2条17番3号
  • 電話:0164-26-2238
  • ファクシミリ:0164-23-0800
  • メールアドレス:kourei@city.fukagawa.lg.jp