スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 市民福祉部 市民課
  4. 国民健康保険
  5. 特定健康診査等実施計画

特定健康診査等実施計画

 高齢者の医療の確保に関する法律により、平成20年4月1日から医療保険者に「特定健診・特定保健指導」を実施することが義務付けられました。
 市国保では、40歳から74歳までの深川市国民健康保険の被保険者に対して実施する特定健診と特定保健指導について、具体的な目標や実施方法を定めた「特定健康診査等実施計画」を策定し、実施してきました。
 また、平成28年度からは、国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する方針に基づき、健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った事業の実施を図るため、「深川市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定しました。
 国はさらなる生活習慣病の予防を進めるため、引き続き特定健診・特定保健指導に取り組むこととしており、市国保においても、第2期特定健康診査等実施計画・データヘルス計画の取り組みを踏まえ、平成30年から平成35年までの6年を一期とした「第3期特定健診等実施計画」「第2期データヘルス計画」を策定し、実施していきます。

対象者

深川市国民健康保険に加入されている40歳〜74歳までのかた

第3期特定健診計画・第2期データヘルス計画

平成30年から平成35年までの実施計画を策定しました。

第2期特定健康診査等実施計画

第2期(平成25年から平成29年まで)実施計画を策定しました。

第1期実施計画及び中間評価について

平成20年4月に第1期(平成20年から平成24年)実施計画を策定しました。
平成23年3月に中間評価を行いました。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

  • 電話:0164-26-2609

市民福祉部 市民課 医療年金係