スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 都市建設課
  4. 緑に関すること
  5. 北海道フラワーマスターの認定推薦・派遣

北海道フラワーマスターの認定推薦・派遣

  深川市では現在、25名のかたがフラワーマスターとして認定を受け、講習会の講師・園芸のアドバイザー・公共施設の植花などの活動を行なっています。

北海道フラワーマスター認定候補者の推薦

 深川市では、花の育成管理に必要な知識と技術を有するかたを、平成30年度北海道フラワーマスター認定講習会に推薦します。
  • 対象者:18歳以上のかたで、次の1から3までいずれかに該当するかたを、本人の同意を得て、フラワーマスターとして北海道知事に推薦します。
    1. 園芸に関しての地域のボランティアの経験があり、ボランティアリーダーとしての活動が期待できるかた
    2. 花のまちづくりの普及・啓発・実践的活動が可能なかた
    3. 深川市長が上記1または2と同等と認めたかた
  • 対象除外:次のいずれかに該当するかたは、推薦の対象となりません。
    1. 成年被後見人または被保佐人
    2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しないかた
    3. 公務員で懲戒免職の処分を受け、その処分を受けた日から起算して2年を経過していないかた
  • 申込方法:関連書類の認定候補者調査票・同意書に必要事項を記入し、担当窓口に提出して下さい。認定候補者調査票には、上記の対象者の1と2に該当する経験、今後の花のまちづくりに関して期待できる活動をご記入し、提出して下さい。
  • 申込期限:平成30年6月20日(水曜日)
  • 留意事項:
    • フラワーマスターとなるためには講習会の受講が条件となります。 (旅費は自己負担)
    • 活動はボランティアになります。
    • 氏名、住んでいる市町村名が広報等で公表されます。
    • 詳しい資格要件・応募方法・制度については関連書類をご覧いただくか、担当窓口までお問い合わせ下さい。 
       

北海道フラワーマスターの派遣

 フラワーマスターの派遣を要望する市民・地域団体は、派遣を要望する事業の内容を文書または口頭により、深川市に申し出ることができます。
深川市は事業内容にふさわしいフラワーマスターを依頼先に派遣します。
フラワーマスターの活動範囲は次のとおりです。
  1. 深川市・地域団体が実施する植花事業のデザイン、花種等についての指導・助言
  2. 深川市・地域団体が実施する植花作業に対する指導・助言・実地指導
  3. 深川市・地域団体が実施する花壇維持管理作業に対する指導・助言・実地指導
  4. 深川市・地域団体が実施する育苗作業に対する指導・助言・実地指導
  5. 深川市・地域団体が実施する花のまちづくりに関する研修会・講習会・講演会等の講師
  6. 実地指導については、フラワーマスター団体と連携をとった活動に努めるものとする
派遣の要望に当たっては次のことにご注意下さい。
  • 派遣は無料ですが、資料・資材代など、事業にかかる経費は要望するかたの負担です。
  • フラワーマスターの活動はボランティアとなっており、派遣を要望する日時とフラワーマスターの日程と調整がつかない場合は、派遣できないことがあります。
  • 事業内容にふさわしいフラワーマスターの登録がない場合は、派遣できないことがあります。

深川フラワーマスターの会

 平成17年に、深川市内に居住するフラワーマスター数名が集まって、「深川フラワーマスターの会」を結成しました。
 国道233号沿線(現在は主に音江・広里地区)を花で彩るフラワーロード事業は、深川フラワーマスターの会が主催し、関係官公庁・団体・地域住民が協力して花のまちづくり活動をしています。

対象者

市民のみなさん

関連書類

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 都市建設課 計画係