拓殖大学北海道短期大学第39回ミュージカル「旅する小舟」(2月18日・19日)

最終更新日:

本市を代表する伝統ある舞台芸術の一つ、拓殖大学北海道短期大学のミュージカル「旅する小舟」が、文化交流ホール「み・らい」で2月18日と19日に上演されました。
コロナ禍によるさまざまな制約の中で、学生たちが力を合わせて作り上げた今回の作品は、本市を舞台に若者たちが不思議な出来事に遭遇するファンタジー作品で、息のそろったダンスや大道芸を取り入れるなど見どころたくさんの演技を披露しました。また、学生スタッフ全員による「~LAST SONG~」の歌声は観客を魅了し、会場を感動の渦に包み込んでいました。

行事の様子

様子1
様子2
様子3
写真4
写真5

掲載した写真を差し上げます!