クラーク記念国際高等学校硬式野球部「春のセンバツ甲子園」出発式

最終更新日:

3月3日、クラーク記念国際高等学校硬式野球部が市役所を訪れ、3月18日から開催される第94回選抜高校野球大会への出場に向けた出発式が行われました。式では、主将の白取太郎さんが「後援会のみなさんや支えてくれた方の顔を思い出しながら全力でプレーし、甲子園での1勝を深川に持ち帰る」と大会への決意を述べました。集まった市民の声援を背に受けた選手たちは、仙台で調整を行った後、全国の強豪が集う阪神甲子園球場に向かいます。
右の袖に「深川」の文字を記し、北海道を代表して大舞台に挑む選手たちに熱い声援を送りましょう!

行事の様子

出発式
出発式2
出発式3

掲載した写真を差し上げます!