北海道深川市

ホーム メニュー

元気印サポート補助事業

深川市では、製造業の皆さんや北海道産食材を活用した飲食料品を提供する皆さんの新製品等の開発や販路拡大の取り組みに対し、100万円を限度に補助します。(補助対象経費の3分の2以内、包装資材製作経費は20万円を上限に定額補助)

補助の対象者

次のいずれかに該当する中小企業者等であって、ものづくり産業(製造業)に属する事業又は食産業(風俗営業を除く飲食料品の販売及び提供)に属する事業を行うかたが対象となります。
  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者
  2. 2以上の中小企業者により構成される組織
  3. 北海道食材を使用して食産業の振興に寄与すると認められる社会福祉法人、特定非営利活動法人などの法人又は団体
さらに、次の要件をすべて満たす必要があります。
  1. 深川市内で引き続き1年以上同一事業を営んでいること。
  2. 市税を滞納していないこと。

補助の対象事業

補助金の交付対象となる事業は、「新製品開発及び既製品改良に関する事業」と「販路開拓に関する事業」があります。
双方の事業をあわせて活用することも可能です。
事業は補助金交付決定後に着手し、平成31年3月31日(日曜日)までに終了してください。
なお、当該制度をより多くの皆さんにご利用いただくため、平成31年度より同一事業者が2年続けて補助金交付を受けることができなくなりますので、ご理解願います。
※ものづくり産業を営む中小企業者等には、社会福祉法人、特定非営利活動法人などの法人又は団体を含みません。

1.新製品開発及び既製品改良に関する事業

ものづくり産業を営む中小企業者等向け
  • 新製品又は新技術の研究開発事業(基礎的な研究も含みます。)
  • 既製品又は既存技術の改良事業
食産業を営む中小企業者等向け
  • 北海道食材を使用して取り組む飲食料品の研究開発事業
  • 北海道食材を使用して取り組む既製飲食料品の改良事業

2.販路開拓に関する事業

ものづくり産業を営む中小企業者等向け
製品又は技術の販路開拓のために取り組む展示会等への出展、道外への営業活動、各種広報媒体の活用等の事業
食産業を営む中小企業者等向け
北海道食材を使用した飲食料品の販路拡大のために取り組む展示会への出展、道外への営業活動、各種広報媒体の活用等の事業

補助の対象経費

補助金の交付対象となる経費は、次のとおりです。
  1. 新製品開発及び既製品改良に関する事業
    • 謝金、旅費、事業費、試作及び研究開発費、包装資材製作費(深川市を表す意匠文字等を採用した場合のみ)、諸経費
  2. 販路開拓に関する事業
    • 謝金、旅費、展示会等事業費、広報費、諸経費

補助金額・概算払い

100万円を限度とし、補助対象経費の3分の2以内(包装資材製作経費は20万円を上限に定額補助)で、予算の範囲内で交付します。
なお、「新製品開発及び既製品改良に関する事業」と「販路開拓に関する事業」を同時に採択した場合であっても、補助金の合計額は100万円が限度となります。
また、補助金額の2分の1を限度として、事業期間中にお支払いできる概算払い制度を設けています。
本年度は200万円の予算を用意しています。

応募方法・応募期限

応募されるかたは、下段の関連書類欄より申請書等をダウンロードのうえ、経済・地域振興部地域振興課地域振興係へ提出してください。
・1次募集応募期限 6月15日(金曜日)
・2次募集応募期限 7月13日(金曜日)

その他

応募方法等の詳細は、下段の関連書類欄「募集のお知らせ」を参照してください。
応募のあった事業は、審査を行い、採択を決定します。

関連書類

これまでの対象事業

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 地域振興課 地域振興係

パソコン版へ

メニュー

事業者向け情報


当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

カテゴリ

各課のページ

その他