北海道深川市

ホーム メニュー

成人男性への風しん追加的対策(抗体検査・予防接種)のお知らせ

厚生労働省では、風しんの発生とまん延の予防のため、過去に公的な風しん予防接種の機会がなかった男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの方)に対し、無料で風しんの抗体検査を3年間かけて実施することとなりました。
抗体検査を実施した結果、抗体価が低い(風しんにかかりやすい)と診断された方は、無料で風しんの予防接種を受けることができます。
対象者は以下のとおりです。

令和元年度のクーポン券発送対象者は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性です

厚生労働省において、対象者の中でも優先的に抗体検査を実施し、予防接種を受けていただきたい年齢帯が示されており、今年度は、41歳から47歳になる昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券を発送しています。
※昭和37年4月2日から昭和41年4月1日生まれの男性で、今年度中に検査を希望される方には、随時クーポン券を発行いたしますのでご連絡ください。

クーポン券を深川市から発送します(まずは抗体検査を受けてください)

クーポン券は「抗体検査」と「予防接種」のクーポン券がセットになっています。
まずは、特定健診、人間ドック、事業所健診の機会や、市内のかかりつけ医療機関などでクーポン券を使用して「風しん抗体検査」を受けてください。
国の集合契約に参加している全国の医療機関でも検査が実施できます。

抗体検査の結果、抗体価が低かった場合は予防接種を受けましょう

対象の年齢帯の男性でも、既に8割程度の方が風しんの抗体を保持していると言われていますが、クーポン券を使用して抗体検査を受けた結果、予防接種が必要だと診断された方は、予防接種のクーポン券を使用して、医療機関で「風しんの予防接種(MRワクチン)」を受けてください。
※抗体検査を受けずに、風しんの予防接種を受けることはできません。

抗体検査・予防接種が受けられる場所

1.事業所健診や特定健診の機会に、その場で受けられます
事業所健診での抗体検査をご希望の方は、勤務先の企業にお問い合わせください。
深川市の健診と一緒に抗体検査を受ける場合は、住民健診や人間ドックの機会に受けられます。下記「北空知管内の風しん抗体検査・予防接種実施機関」をご確認ください。
2.北空知管内の医療機関で受けられます
 北空知管内の病院、クリニックで抗体検査と予防接種を受けることができます。
予約が必要な医療機関もありますので、下記「北空知管内の風しん抗体検査・予防接種実施機関」をご確認、または各医療機関にお問い合わせください。
3.本事業に参加している全国の医療機関等で受けられます
下記厚生労働省ホームページでご確認ください。 

検査・予防接種の際に持参するもの

抗体検査
  • クーポン券
  • 風しんの抗体検査受診票
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど住所がわかるもの)
  • 健康保険証
予防接種
  • クーポン券
  • 風しんの抗体検査の結果がわかる書類
  • 風しんの第5期の定期予防接種予診票
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど住所がわかるもの)
  • 健康保険証 

その他

1.予防接種の記録について
予防接種の記録は、将来、免疫有無の確認に必要となる場合がありますので、(お持ちの方は)母子手帳と共に長く保管することをおすすめします。
2.深川市外に転出された場合について
転出後は深川市で発行されたクーポン券は利用できません。新しくお住いの市区町村へお問い合わせください。 
3.クーポン券を紛失してしまった場合について
 再発行が可能ですので、健康福祉課健康推進係までご連絡ください。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他