北海道深川市

ホーム メニュー

新型コロナウイルス感染症関連情報

市民のみなさまにおかれましては、感染症の拡大を防止するため、引き続き感染予防対策に努めていただきますようお願いいたします。
新型コロナウイルスに関連する情報については、下記の項目からご確認ください。

市長メッセージ

市民のみなさんへ

 国は、新型コロナウイルス感染症の、爆発的な感染拡大や医療崩壊を防ぐため、令和2年4月7日に「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言」を7都府県に発出しました。その後、4月16日に緊急事態宣言は区域を拡大し全国に発出され、北海道は特に重点的な感染拡大防止の取り組みが必要であるとして、「特定警戒都道府県」と位置づけられました。
 緊急事態宣言が発出されて以降、外出自粛をはじめ、休業要請へのご協力、施設の休館や小・中学校の臨時休業など、市民のみなさまや事業者のみなさまの多大なるご理解とご協力に心から感謝を申し上げます。
 緊急事態宣言は5月25日に解除されましたが、まだまだ新型コロナウイルス感染症が収束した訳ではありません。気を緩めると、これまでの努力が無駄になってしまいます。
 市民のみなさまにおかれましては、人と人との距離の確保やマスクの着用、うがいや手洗い、咳エチケットの励行などの基本的な感染防止対策を図り、「3つの密」を避けるなど「新しい生活様式」の実践に心がけていただきますようお願いいたします。
 本市では、感染防止対策を徹底する中で、休館としていた公民館や体育施設など市が所有する施設を5月25日に再開しました。一部の事業者におかれましては、未だ休業要請が行われている状況でありますが、感染拡大防止のため引き続きご理解とご協力を賜りたいと存じます。
 深川市としましては、今後とも感染拡大防止対策を最優先に、社会経済活動との両立を図りながら、少しずつ普段の生活を取り戻せるよう取り組んでまいりますとともに、生活や事業活動等で影響を受けたみなさまに対し、必要な支援をしてまいりたいと考えておりますので、より一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年5月26日
深川市長 山 下 貴 史

新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言(5月26日更新)

国では、令和2年4月7日に出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、5月25日、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、緊急事態が終了した旨宣言されました。

深川市におきましては、適切な感染防止対策の上、公共施設を5月25日から開館しています。
緊急事態は終了しましたが、新型コロナウイルスによる感染が完全に収束したわけではありませんので、今後も感染拡大防止に取り組んでいく必要があります。
引き続き、市民のみなさまには、手洗いと咳エチケットの徹底、外出する際には集団感染の要因となる「3つの密」を避ける取り組み、人と人とが物理的な距離(互いに手を伸ばしても届かない距離)を保って過ごすソーシャルディスタンシングなどの感染が拡大しない取り組みにご理解とご協力をお願いいたします。
また、北海道におきましては「新北海道スタイル」が提唱されています。詳しくは下記のホームページをご覧ください。

市民のみなさまに気を付けていただきたいこと

日常的な感染予防対策として、手洗いや、咳・くしゃみをする際にマスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って口や鼻を押さえる「咳エチケット」などにしっかり取り組んでいただくことが重要です。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みを避けるなど感染予防を心がけましょう。

具体的な感染予防対策や相談・受診についてなどの詳しい情報は、下記リンクを参照してください。

特別定額給付金

簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施いたします。
詳細は、下記リンクを参照してください。

中小企業等に向けた支援事業について(国・北海道・市)

北海道では、経営の持続化に向けた感染拡大予防のため「新しい生活様式」の実践・普及に取り組む事業者を支援する制度を創設しています。
また、北海道及び深川市では、要請等に基づき休業や営業時間の短縮等により感染拡大防止に取り組んだ事業者を対象に、支援金を給付します。
詳細は、下記の各リンクを参照してください。 

感染拡大防止に取り組む事業者へ向けた支援金について

上記のほか、国・北海道・市などで実施する各支援事業について

国・北海道・市が実施する主要な支援事業等
国・北海道・関係団体等が実施する支援事業の詳細な情報

住居確保給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響等による休業などで、住まいを失ったか失う恐れのあるかたに向けた給付金制度は下記リンクを参照してください。

生活資金貸付制度

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りのかたへ向けた、社会福祉協議会や北海道が実施する貸付制度の対応については、下記リンクを参照してください。 

納税の猶予

 新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難となった場合の徴収猶予については、下記リンクを参照してください。

市内公共施設等の開館・休館情報

令和2年5月23日以降の市内公共施設の取り扱いについて更新しました。
北海道からの休業要請等の一部が解除されることとなり、5月25日(月曜日)から各施設を開館します。
詳しくは、下記リンクを参照してください。

新型コロナウイルス感染症に伴う各種行事の取り扱いについて

新型コロナウイルス感染症に伴う各種行事の取り扱いについては、下記リンクを参照してください。

新型コロナウイルス感染症対策寄附金

市では新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し緊急的な対策に取り組んでいるところですが、これらをより推進するために「深川市新型コロナウイルス感染症対策応援寄付(ふるさと納税)」の受付を開始いたしました。みなさまの温かいご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
詳細は下記リンクを参照してください。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他