北海道深川市

ホーム メニュー

自立支援医療(育成医療)

育成医療とは、生まれつき、あるいは病気、事故などのため身体に障がいのある乳幼児、児童に対し、生活能力を得るために、必要な医療を行います。
各種医療保険による給付が行われた場合における患者負担分を公費負担するもので、入院治療をはじめ、外来治療が適用になります。給付期間はおおむね3カ月程度を限度(通院のみについてはこの限りでない)
(注意)これは、市役所で扱っている仕事ではありませんが、市民のみなさんに関わりが深いものとして掲載しています。

対象者

18歳未満の身体障がいのある児童で、手術などの医療措置により確実な治療効果が期待できるかた

負担額

自己負担については原則として医療費の1割負担。
ただし、世帯の所得水準等に応じてひと月当たりの負担に上限額を設定。
また、入院時の食事療養費又は生活療養費(いずれも標準負担額相当)については原則自己負担。

手続・申請

育成医療給付申請

手続きに必要なもの

  • 申請書
  • 育成医療意見書(主治医が記入)
  • 世帯調書
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 世帯の前年の所得(課税状況)が分る資料
  • 申請様式は担当窓口に用意しています。

問合わせ先・担当窓口

北海道深川保健所

市民福祉部 健康福祉課 障がい福祉係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他