北海道深川市

ホーム メニュー

介護サービスの種類について

平成18年4月に介護保険制度が改正され、介護保険の基本理念である「自立支援」をより徹底する観点から、予防給付の対象者の範囲、サービス内容、ケアマネジメントを見直し、「新たな予防給付」へと再編されました。
深川市では、平成18年6月1日より新たな予防給付サービスを開始しました。
新たな予防給付の対象者は、「要支援1」と「要支援2」の要支援認定を受けたかたが対象となります。

保険給付と要介護状態区分のイメージ

介護サービスには、日常生活支援総合事業と予防給付、介護給付の3種類があります。

日常生活支援総合事業

  • 事業対象者

予防給付(要支援者)

  • 要支援1
  • 要支援2

介護給付(要介護者)

  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3
  • 要介護4
  • 要介護5

日常生活支援総合事業と予防給付

居宅サービス

訪問サービス
通所サービス
短期入所サービス

地域密着型介護予防サービス

※「介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」は要支援2のかたのみが対象となります。

介護給付

居宅サービス

訪問サービス
通所サービス
短期入所サービス

地域密着型サービス

施設サービス

その他・備考

  • 対象者
    • 予防給付は、要支援1と要支援2のかたが対象となります。
    • 介護給付は、要介護1から要介護5のかたが対象となります。
    • 日常生活支援総合事業は、基本チェックリストにより判定された方が対象となります。
  • 負担額:利用サービスの1割が自己負担となります。(一定以上の所得者は2割または3割)
  • 手続・申請:「介護保険サービスの申請(要介護認定の申請)」をご参照ください。
  • 市内事業所・施設:事業所は介護保険の相談窓口・サービス事業所一覧をご参照ください。

問合わせ先・担当窓口

深川市地域包括支援センター

健康福祉センター デ・アイ内

市民福祉部 高齢者支援課 地域包括支援係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他