北海道深川市

ホーム メニュー

国民健康保険退職者医療制度

国保に加入しているかたのうち、一定の要件で年金を受給している人は、退職者医療制度で診療を受けることになります。

対象者

要件を満たしている本人(60歳以上65歳未満)とその扶養家族

負担額

自己負担額は、退職被保険者(本人)、被扶養者ともにつぎのとおりです。
  • 未就学児:保険適用分の2割
  • 就学児以上65歳未満のかた:保険適用分の3割

手続・申請

退職者医療該当届(住民異動届)
※代理のかたでも手続きできます。

手続きに必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 年金証書
  • 印鑑(世帯主・届出人)

その他・備考

  • 会社などを退職して厚生年金や共済組合など国民年金以外の老齢(退職)年金を受けていて、後期高齢者医療制度の適用を受けていないかたとその扶養家族は、65歳に到達するまで退職者医療制度で医療を受けることになります。
  • 受給している年金の要件は、厚生年金・共済組合の老齢(退職)年金受給者で、その加入期間が20年以上あるか、40歳以降の加入期間が10年以上ある場合です。
  • 退職者医療制度への加入は平成26年度末までとなり、平成27年4月から新規適用はなくなりました。ただし、平成27年3月までに退職者医療制度に加入したかたは、65歳になるまでは引き続き同制度で医療を受けることになります。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 市民課 医療年金係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他