北海道深川市

ホーム メニュー

119番通報の要領(火災時)

火災時の119番通報手順

1.事故の内容

消防車
消防署:119番、深川消防署です。火事ですか、救急ですか。
通報:火事です。
消防署:何が燃えていますか。
通報:
例1)家の2階が燃えています。
例2)車のエンジン付近から煙が出ています。など

2.発生現場及び目標

消防署:場所と名前を言ってください。
通報:○条○番○号、○○(名前)です。(アパートなどは、名称、部屋番号も伝えてください)
消防署:近くに目標となる建物は、ありますか。
通 報:○○(目標となる建物の名称)の近くです。
消防署:逃げ遅れた人、けがをしている人はいますか。
通 報:
例1)逃げ遅れた人はいません。みんな避難しました。
例2)2階に逃げ遅れた人がひとりいます。
例3)逃げ遅れた人はいませんが、けが人が2名います。など

3.通報者の電話番号・氏名

消防署:今かけている電話番号とあなたのお名前を教えてください。
通報:例)22‐2814で、消防太郎といいます。 

火災を発見したら

  1. もし、火災を発見したり、起こしてしまったら、大きな声で家の人や周りの人に知らせてください。
  2. 初期消火できる場合は、すぐに消火器等を使用して消火してください。決して無理をしないようにしましょう。
  3. 火が、天井までいっている場合は、速やかに避難し、119番通報をしてください。
  4. 安全な場所に避難したら、絶対に戻るようなことはしないでください。

問合わせ先・担当窓口

深川消防署 指令救急課 指令係

パソコン版へ

メニュー

市民向け情報


当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

カテゴリ

各課のページ

その他