北海道深川市

ホーム メニュー

市長会の事業に参画しています(平成26年度の状況)

全国市長会の会議に出席しました。

写真
林政問題に関する研究会の様子

市長は、平成26年11月11日から12日に東京で開催された次の会議に出席しました。

  1. 第33回地方分権改革検討会議(11月11日)
  2. 会議では、今年初めて実施された「地方分権改革に関する提案募集」について、全国の自治体から1,060件の提案があり、うち243件の対応が進められているとの報告がありました。

  3. 国民健康保険・介護保険対策特別委員会合同会議(11月11日)
  4. 政府の新年度予算編成にあたり、全国市長会として提出する「国民健康保険制度等に関する提言」及び「介護保険制度に関する提言」がそれぞれ採択されました。

  5. 第7回林政問題に関する研究会(11月12日)
  6. 政府の新年度予算編成にあたり、全国市長会として提出する「森林・林業・山村振興策の推進に関する提言」が採択されました。

  7. 全国市長会経済委員会・農業政策等を考える小委員会合同会議(11月12日)
  8. 政府の新年度予算編成にあたり、全国市長会として提出する「国土交通・農林水産・経済産業関係の重点提言及び提言」が採択されました。

  9. 市長フォーラム
  10. 日本創生会議座長 増田寛也氏から「人口減少時代の処方箋」と題して講演がありました。

平成26年秋季北海道市長会定期総会に出席しました。

写真
全道の市長を一堂に会した市長会総会

 市長は平成26年10月16日、稚内市で開催された秋季北海道市長会定期総会に出席しました。
 総会には全道35市のうち32市の市長又は副市長が出席し、「地方行財政・社会保障制度改革・環太平洋連携協定・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」が採択されました。
 また、今回取りまとめた国あて要請案件62件、北海道あて要請案件69件については、11月に予定している道内選出国会議員や関係省庁への要請活動に反映されます。
 

第84回全国市長会議などに出席しました。

  • 写真
    市長フォーラムで講演する三浦雄一郎氏
  • 写真
    農林水産省の吉川副大臣へ要請する深川市長ほか

市長は、東京で開催された次の会議などに出席しました。

  1. 地方分権改革検討会議・農業政策等を考える小委員会合同会議(6月2日)
  2. 政府は平成26年を目途として、農地制度のあり方について地方の意見を踏まえて、検討していくことになりました。これを受けて地方6団体がプロジェクトチームを設置し、「農地制度のあり方について」の素案を策定したことから、本合同会議にて素案に対する意見交換が行われました。

  3. 国民健康保険対策特別委員会・介護保険対策特別委員会合同会議(6月2日)
  4. 深川市長が国民健康保険対策特別委員会の副委員長に再任されました。

  5. 第84回全国市長会議 第2分科会(6月3日)
  6. 地方税財政をテーマに支部提出議案及び重点提言事項案について審議され、原案通り承認されました。

  7. 市長フォーラム2014(6月3日)
  8. 本市に本校を置く、クラーク記念国際高等学校校長の三浦雄一郎氏が、「80歳エベレスト登頂 希望の軌跡」と題して、講演されました。

  9. 赤門市長会総会(6月3日)
  10. 東京大学に在籍経験を有する全国の市長45名をもって構成する赤門市長会総会に出席して、情報交換を行いました。

  11. 北海道市長会 春季政策懇談会(6月4日)
  12. 自由民主党北海道選出国会議員との政策懇談会には、自民党北海道支部連合会の伊東良孝会長ほか14名の国会議員に出席いただく中、道内24市長から要請を行いました。

  13. 第84回全国市長会議(6月4日)
  14. 全国の市長ら約670名が出席した会議では、分権型社会の実現を求める決議や都市税財源の充実強化に関する決議など全6件の決議を採択しました。また、役員改選では、旭川市長が全国市長会副会長に選任されました。

  15. 農林水産省への要請活動(6月4日)
  16. 北海道市長会会長の石狩市長、副会長の伊達市長、理事の深川市長、釧路市長の4名が農林水産省の吉川副大臣と面談し、北海道農業の振興について要請を行いました。

深川市で平成26年春季北海道市長会定期総会が開催されました。

写真
開催市として挨拶する深川市長

 平成26年5月14日、深川市で平成26年春季北海道市長会定期総会が開催されました。本市での開催は平成15年秋季以来となるもので、旭川市を除く34市の市長が出席しました。
 総会では、地方行財政・社会保障制度改革・TPP・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議のほか、国あて要請案件58件、北海道あて要請案件65件が採択されました。これを受けて北海道市長会では、6月に道内選出国会議員や関係省庁への要請活動を展開します。
 また、秋季定期総会からテーマを定めて、意見交換会を実施していくこと。総会とは別の機会に会議の場を設けていくことについても了承されました。
 総会終了後には、地元で活躍する有限会社食創造さんだかんの飯田社長による講演をはじめ、「深川マイナリー」や道の駅「ライスランドふかがわ」の視察、「非農用地利用促進事業」の実施事例を紹介するなどして、全日程を終了しました。

地方分権改革検討会議・農業政策等を考える小委員会合同会議などに出席しました。

写真
地方分権改革検討会議・農業政策等を考える小委員会合同会議に出席する深川市長
市長は、平成26年4月9日に東京で開催された次の会議に出席しました。
  1. 地方分権改革検討会議・農業政策等を考える小委員会合同会議
  • 地方公共団体への事務権限の移譲について、今後は「提案募集方式」という新たな手法となる旨の説明が内閣府からありました。
  • また、地方6団体が設置している「農地制度のあり方についてのワーキンググループ」から、4月4日に取りまとめた農地制度のあり方について、意見照会がありました。深川市長からは、農地転用の許可を市町村に移譲する際には、市町村によって許可基準が異なることがないよう求めました。

平成26年度 道北市長会に出席しました。

 市長は平成26年4月3日、士別市で開催された平成26年度道北市長会に出席しました。
 会議では、北海道市長会から国や北海道へ提出する平成26年度春季要請案件について、次のとおり道北9市の共同提案とすることで決定されました。
  • コミュニティ放送エリア拡張に伴う無線伝達方式の拡充について
  • 身体障害者手帳に該当しない軽度、中等度難聴児への補聴器購入費助成について

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他