北海道深川市

ホーム メニュー

市長会の事業に参画しています(平成28年度の状況)

全国市長会の会議等に出席しました。

石狩川治水促進期成会中央要請
市長は、平成28年11月15日から18日に、東京都で開催された次の会議等に出席しました。
  1. 北空知圏振興協議会中央要請(11月15日)

    全国自治体病院協議会、総務省等を北空知管内の各町長とともに訪問し、医師確保や定住自立圏制度等について要請等を行いました。

  2. 林政問題に関する研究会(11月16日)

    政府の新年度予算編成にあたり、全国市長会として提出する「森林・林業に関する提言」が採択されました。

  3. 経済委員会・農業政策等を考える小委員会合同会議(11月16日)

    政府の新年度予算編成にあたり、全国市長会として提出する「国土交通・農林水産・経済産業関係の重点提言」が採択されました。

  4. 市長フォーラム(11月16日)

    芝浦工業大学学長の村上雅人氏から「大学と地域による人材育成と科学イノベーション」と題して講演がありました。

  5. 北海道市長会秋季政策懇談会(11月17日)

    自由民主党北海道選出国会議員の出席のもと懇談会を開催し、北海道市長会が取りまとめた平成28年秋季要請事項を説明した後、意見交換を行いました。

  6. 土地利用行政のあり方に関する研究会(11月17日)

    筑波大学村上教授の後援の後、土地利用行政に関する各市アンケート調査結果等について事務局から報告され、意見交換を行いました。

  7. 全国市長会理事・評議員合同会議(11月17日)

    全国の市長らが出席した会議では、地方創生の推進・分権型社会の実現に関する決議や都市税財源の充実強化に関する決議など全7件の決議が採択されました。 

  8. 石狩川治水促進期成会中央要請(11月17日)

    国土交通省や国会議員に対し、石狩川水系治水事業の促進に関する要請を行いました。

  9. 全国過疎地域自立促進連盟第47回定期総会(11月18日)

    平成29年度過疎対策関係政府予算・施策に関する決議・要望を決定し、国へ要請することになりました。
     

平成28年度秋季北海道市長会定期総会に出席しました。

市長は、平成28年10月19日に、旭川市で開催された秋季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方創生に関する決議」や「環太平洋連携協定(TPP)に関する決議」「地方行財政・社会保障制度改革・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件56件、北海道あて要請案件64件について採択されました。今回の要請項目には、北海道あて要請として深川市から提出した「タンデム自転車二人乗り規制の解除について」が含まれています。
今回取りまとめた要請案件については、11月に道内選出国会議員や関係省庁などへの要請活動を展開します。

全国市長会の会議等に出席しました。

伊東農林水産副大臣への要請
農林水産省の伊東副大臣への要請行動
市長は、平成28年6月6日から8日に、東京都で開催された次の会議等に出席しました。
  1. 地方分権改革検討会議(6月6日)

    内閣府より地方分権の取組状況について説明を受けたほか、地方分権改革に関する全国市長会の意見取りまとめ等について協議されました。

  2. 国民健康保険対策特別委員会・介護保険対策特別委員会合同会議(6月6日)

    全国市長会として提出する「国民健康保険制度等に関する提言」及び「介護保険制度に関する提言」が採択されました。また、深川市長が国民健康保険対策特別委員会の副委員長に再任されました。

  3. 全国市長会第4分科会(6月7日)

    国土交通・農林水産等をテーマに支部提出議案及び重点提言事項等について審議され、原案どおり承認されました。

  4. 市長フォーラム(6月7日)

    ニッセイ基礎研究所理事の吉本光宏氏から「東京2020五輪文化プログラムの全国展開で地域に活力を」と題して講演がありました。

  5. 赤門市長会総会(6月7日)

    東京大学に在籍経験を有する全国の市長45名をもって構成する赤門市長会総会に出席して、情報交換を行いました。

  6.   農林水産省への要請活動(6月8日)

    北海道市長会会長の伊達市長、副会長の富良野市長、釧路市長、理事及び環太平洋連携協定(TPP)問題特別委員会委員長の深川市長など5名が、農林水産省の伊東副大臣と面談し、環太平洋連携協定や北海道農業の振興について要請を行いました。

  7.  第86回全国市長会議(6月8日)

    全国の市長らが出席した会議では、地方創生の推進・分権型社会の実現に関する決議や熊本地震への対応に関する決議など全6件の決議が採択されました。また、役員改選では、深川市長は全国市長会評議員(財政委員会所属)に選任されました。 

  8.  財政委員会(6月8日)

    新委員のもと初めて開催された委員会では、正副委員長が選任された後、今後の委員会の開催予定等が確認されました。

北海道に対する要請及び意見交換会に出席しました。

北海道要請及び意見交換会
北海道への要請行動
市長は、平成28年5月27日に、札幌市で開催された北海道に対する要請及び意見交換会に出席しました。
要請には、北海道市長会会長の伊達市長、副会長の北広島市長、富良野市長、理事及び環太平洋連携協定(TPP)問題特別委員会委員長の深川市長など7名が出席し、春季北海道市長会定期総会で取りまとめた「地方創生に関する決議」や「環太平洋連携協定(TPP)に関する決議」「北海道あて要請事項」などについて、出張中の高橋知事に代わり出席した荒川副知事に要請を行いました。
引き続き行われた意見交換会において、市長は、TPP対策や道産農産物の輸出振興について発言し、荒川副知事と意見を交わしました。

平成28年度春季北海道市長会定期総会に出席しました。

春季北海道市長会定期総会
TPPに関する決議で発言する深川市長
市長は、平成28年5月18日に、滝川市で開催された春季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方創生に関する決議」や「環太平洋連携協定(TPP)に関する決議」「地方行財政・社会保障制度改革・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件54件、北海道あて要請案件61件について採択されました。
これを受けて北海道市長会では、6月に道内選出国会議員や関係省庁などへの要請活動を展開します。
また、全国市長会役員候補者の推薦についても協議され、深川市長は評議員として推薦されることが決定されました。

平成28年度道北市長会に出席しました。

 市長は平成28年4月6日、旭川市で開催された平成28年度道北市長会に出席しました。
 会議では、北海道市長会から国や北海道へ提出する平成28年度春季要請案件について協議したほか、「TPP交渉大筋合意に係る影響及び今後の対策等」や「北海道新幹線の函館までの開業に伴う波及効果等」について意見交換を行いました。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他