北海道深川市

ホーム メニュー

市長会の事業に参画しています(平成30年度の状況)

全国市長会の会議等に出席しました

文部科学省への要請
文部科学省への要請

市長は、平成30年11月13日から16日に、東京都で開催された次の会議等に出席しました。 

  1. 全国市長会国民健康保険対策特別委員会・介護保険対策特別委員会合同会議(11月13日)

    厚生労働省から「国民健康保険制度をめぐる最近の情勢」及び「介護保険制度をめぐる最近の情勢」と題した講演が行われた後、「国民健康保険制度及び介護保険制度に関する提言」等について審議しました。

  2. 林政問題に関する研究会(11月14日)

    林野庁から「森林環境税及び森林経営管理制度」及び「都市部における木材利用の促進」と題した講演が行われた後、「森林・林業に関する提言」について審議しました。

  3. 全国市長会財政委員会・都市税制調査委員会合同会議(11月14日)

    総務省から「地方税制の動向と課題」及び「地方財政の現状と課題」と題した講演が行われた後、「平成31年度国の施策及び予算に関する提言」について審議しました。

  4. 全国市長会創立120周年記念市長フォーラム(11月14日)

    「ネクストステージの都市税財政へ~超高齢・人口減少社会に立ち向かう」をテーマに、日本社会事業大学長・東京大学名誉教授神野直彦氏から講演が行われた後、パネルディスカッションを行いました。

  5. 北海道市長会文部科学省要請(11月14日)

    北海道市長会副会長として、会長(伊達市長)副会長(北広島市長)とともに、文部科学省所管事務について要請を行いました。

  6. 北海道市長会秋季政策懇談会(11月15日)

    自由民主党北海道選出国会議員の出席のもと懇談会が開催され、北海道市長会が取りまとめた平成30年度秋季要請事項について意見交換を行いました。

  7. 全国市長会新たなまちづくりを考える研究会(11月15日)

    愛知工業大学情報科学科伊藤教授から「マルチエージェントシステムによる災害シミュレーション」と題した講演が行われました。

  8. 全国市長会政策推進委員会(11月15日)

    災害対応や幼児教育無償化などについて協議し、「子どもたちのための幼児教育・保育の無償化」を求める緊急アピールの採択を理事・評議員合同会議に提案することが審議されました。

  9. 全国市長会正副会長会議(11月15日)

    理事・評議員合同会議の運営や決議、実行運動等について確認しました。

  10. 全国市長会理事・評議員合同会議(11月15日)

    全国の市長らが出席した会議では、「地方創世の推進・分権型社会の実現に関する決議」など、全7件の決議が採択されました。なお、山下市長(副会長)は、「都市税財源の充実強化に関する決議」の提案説明を行いました。また、「子どもたちのための幼児教育・保育の無償化」を求める緊急アピールについて審議し、原案のとおり採択されました。

  11. 全国市長会実行行動(11月15日)

    山下市長など全国市長会正副会長により内閣府や国会議員に対し、決議の実現に向けて要請を行いました。 

  12. 石狩川(雨竜川)治水促進期成会中央要請(11月16日)

    国土交通省や国会議員に対し、石狩川水系治水事業や雨竜川治水事業の促進に関する要請を行いました。

平成30年秋季北海道市長会定期総会に出席しました

全国市長会立谷会長挨拶を代読する山下市長
全国市長会立谷会長挨拶を代読する山下市長
市長は、平成30年10月17日に、伊達市で開催された平成30年秋季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方創生に関する決議」や「自由貿易協定等に関する決議」「JR北海道の安定的な経営に向けた支援に関する決議」「地方行財政・社会保障制度改革・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件59件、北海道あて要請案件69件について採択されました。
これを受けて北海道市長会では、11月に道内選出国会議員や関係省庁などへの要請活動を展開します。

全国市長会の会議等に出席しました

全国市長会議での副会長就任あいさつ
全国市長会議(副会長就任あいさつ)
市長は、平成30年6月4日から6日に、東京都で開催された次の会議等に出席しました。
  1. 全国市長会経済委員会、林政問題に関する研究会合同会議(6月4日)

    林野庁より「森林経営管理制度(新たな森林管理システム)について」と題した講演が行われた後、意見交換が行われました。

  2. 全国市長会第2分科会(6月5日)

    総務省より「地方財政の現状と課題」と、「地方税制の動向と課題」と題した講演が行われた後、地方税財政をテーマに支部提出議案及び重点事項等について審議しました。

  3. 全国市長会創立120周年記念市長フォーラム(6月5日)

    2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞された北里大学特別栄誉教授大村智氏による「私の研究と社会貢献」と題した講演がありました。

  4. 赤門市長会総会(6月5日)

    東京大学に在籍経験を有する全国の市長49名をもって構成する赤門市長会総会に出席し、情報交換を行いました。

  5. 北海道市長会春季政策懇談会(6月6日)

    自由民主党北海道選出国会議員の出席のもと懇談会が開催され、北海道市長会が取りまとめた平成30年春季要望事項を説明した後、意見交換を行いました。 なお、山下市長からは「下水道施設の改築への国費支援の継続について」要望を行いました。

  6. 全国市長会創立120周年記念 第88回全国市長会議(6月6日)

    全国の市長らが出席した会議では、地方創生の推進・分権型社会の実現に関する決議など全7件の決議が採択され、役員改選では山下市長が全国市長会副会長に就任しました。
    また、永年勤続功労表彰(12年勤務)として山下市長が自治功労表彰を受賞しました。

  7. 全国市長会財政委員会(6月6日)

    正副委員長が選任され、今後の運営等について協議を行いました。

  8. 全国市長会正副会長会議(6月6日)

    新役員就任後初めて開催された会議では、今後の予定について協議を行いました。

平成30年春季北海道市長会定期総会に出席しました

市長は、平成30年5月16日に、岩見沢市で開催された平成30年春季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方創生に関する決議」や「自由貿易協定等に関する決議」「JR北海道の安定的な経営に向けた支援に関する決議」「地方行財政・社会保障制度改革・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件56件、北海道あて要請案件66件について採択されました。
これを受けて北海道市長会では、6月に道内選出国会議員や関係省庁などへの要請活動を展開します。
また、本総会において、副会長であった富良野市長が任期満了により退任されたことに伴い、山下市長が新副会長に就任しました。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係

パソコン版へ

メニュー

ガイド

当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

ピックアップ

カテゴリ

各課のページ

その他