スマートフォン版へ

北海道深川市


深川の四季

澄みきった空に太陽が笑う

    • 農地の写真
  • カタクリの写真
    春を告げる小さなかがり火「カタクリの群生地」

    カタクリは、花をつけるまでに7〜8年かかるといわれていますが、開花はわずか10日程のため大変いとおしく感じられます。
    カタクリが群生する地域は珍しく、毎年多くの方々が訪れています。

  • 深川の花火の写真
    夏の夜空を彩る「深川の花火」

    夏の代名詞とも呼ばれる「深川の花火」は、連続打ち上げによる演出が人気です。
    毎年、市外から多くのかたが訪れています。

  • 深川のお米の写真
    水田いっぱいに実る金色の稲穂「深川のお米」

    稲作を基幹産業とする深川の秋は、一面こがね色に染まります。
    北海道第3位の収穫量を誇る深川のお米は、良品質、良食味米で親しまれています。

  • ふかがわ氷雪まつりの写真
    寒い冬でも活気に溢れる「ふかがわ氷雪まつり」

    北海道ならではの冬景色。
    氷雪まつりでは、大小十数基の雪像と氷像が製作されるほか、各種のイベントが開催され、子どもから大人まで冬を満喫しています。

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 地域振興課 地域振興係