深川市地域おこし協力隊(地域資源プロモーター)を募集します

最終更新日:

深川市の田園風景
地域資源(特産品や観光施設など)の情報発信や活用に携わる地域おこし協力隊、「地域資源プロモーター」を募集します。
あなたがこれまで培ってきた経験を生かして、更なる地域の活性化や注目度アップに取り組んでもらえる、意欲のある方をお待ちしています!

深川市について

深川市は北海道のほぼ中央、札幌市と旭川市を結ぶ国道12号線の沿線にある、農業を基幹産業とした、食べ物が美味しく住む人も温かい、そんな住みよいまちです。
また、深川市では農業の持続的発展のため、深川産りんご100%を使用した果実酒「ふかがわシードル」や、ふかがわのお米等を食べながら健康に育った放牧豚「ふかがわポーク」等、様々な農畜産物等を活用した特産品の創出に取り組んでいます。

募集要項

  • 募集内容  「地域資源プロモーター」として、地域資源(特産品や観光施設など)の情報発信に取り組んでいただきます。また、活動を通じて人との結びつきを深めるとともに、情報収集等を通じて地域資源の活用に必要な見識を広め、自分のやりたいことを見つけ出し、地域に定住していただくことを目標とします。
    (1)地域や地域産品の情報収集、記事制作(企画、調査、取材、編集)、SNS等を利用した情報発信・PR、
               SNS等の運用方法の研究等
    (2)上記活動を通じて見つけた地域資源における課題に対する取り組みの企画、運営等、地域振興に資する活動

  • 募集人員:若干名
  • 募集対象:
  1. 申込時点で、3大都市圏または地方都市等(過疎地域以外)に在住し、採用後に深川市に住民票を異動し、居住できる方
  2. 普通自動車免許を保有し、インターネットを活用した情報発信や資料作成に必要なパソコン操作スキルを有する方 (SNSの運用は必須とする)
  3. 地域課題の解決に明確なビジョンを持ち、自発的・計画的に活動できる方
  4.  心身ともに健康で、地域の活性化に意欲と熱意があり、積極的に地域協力活動に従事できる方
  5. 活動期間終了後も本市に定住し、就業・起業する意欲のある方
  • 任用期間:令和5年3月31日まで
   ※1年ごとに更新し、最長3年まで延長あり。毎年3月に次年度の継続雇用について判断します。
  • 任用形態:会計年度任用職員
   ※地方公務員法に基づき服務規程(守秘義務や職務専念義務)が適用されます。
   ※副業も可能ですが、必ず事前にお申し出をいただきます。
  • 勤務時間:原則午前8時45分から午後4時30分(休憩時間45分)
   ※週5日勤務(休日は4週間ごとの期間につき8日)
   ※活動内容により、週35時間を超えない範囲で、勤務日・時間の変動(休日出勤等)があります。
  • 給与:月額208,300円
  • 期末手当:あり(年2回 6月・12月 勤務月数に応じた金額)
  • 待遇・福利厚生:
    1. 社会保険等(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入 (保険料等は給与から差し引かれます)
    2. 住宅の家賃助成(月額30,000円を限度)・活動車の貸与可
    3. 年次有給休暇(初年度は最大10日間)

応募の流れ

  • 応募:以下の書類を提出してください。
    1. 深川市会計年度任用職員採用申込書
    2. 深川市地域おこし協力隊応募用紙
   ※採用申込書、用紙は以下よりダウンロードしてください。
  • 第1次選考:書類審査の上、合否の結果を通知します。
  • 第2次選考:第1次選考合格者を対象に、深川市において面接を実施します(面接のために必要な交通費などは応募者の負担になります)。日程等につきましては、 第1次選考の結果通知の際にお知らせします。
   ※選考は応募に応じて随時実施します。
  • 最終選考結果:文書にて通知します。
【応募書類提出先】
 〒074-8650 北海道深川市2条17番17号
 深川市経済・地域振興部地域振興課地域振興係
 電話:0164-26-2276
ファクシミリ:0164-22-8134

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 地域振興課 地域振興係