スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 議会事務局
  4. 意見交換会
  5. 議員定数見直しに関する深川市議会意見交換会

議員定数見直しに関する深川市議会意見交換会

写真「意見交換会の様子1」
 深川市議会では、平成28年3月に議会改革特別委員会を設置し、市民からの信託に応える開かれた議会を目指して、さまざまな協議を重ねてきましたが、その中の一つに市議会議員の改選期である平成31年6月へ向けて、議員定数の見直しについて協議してきました。
 同特別委員会の中では、現在の定数を決めた平成17年に比べ人口が約4,500人減っていること、類似人口都市との比較、議会が持つ本来の役割を果たせる人数、常任委員会の数や今後の議会改革など、幅広い内容に渡り検討を続け、その結果、現在の定数16人から若干の削減を図る方向を確認したところです。
 今回の意見交換会は、そういった結果に至るまでの協議内容の説明も行い、若干の削減という方向を踏まえた上で、下記の市内団体の代表者に出席いただきました。
 現在(平成30年5月)、この意見交換会で出された貴重な意見を基に協議を重ね、定数を2人削減する方向で調整しており、常任委員会の構成など新たな課題に向けて議論を加速させています。
参加団体:町内会連合会連絡協議会、シルバークラブ連合会、男女平等参画推進協議会、きたそらち農業協同組合、農村青年部協議会、JA女性部連絡協議会、商工会議所、青年会議所、深川地区連合会

議員定数見直しに関する深川市議会意見交換会 報告書

 意見交換会の内容を意見交換会実行委員会で精査し報告書としてまとめました。
  • 写真「意見交換会の様子2」
  • 写真「意見交換会の様子3」
  • 写真「意見交換会の様子4」
  • 写真「意見交換会の様子5」

問合わせ先・担当窓口

議会事務局 議会庶務係