スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 環境課
  4. ごみの出し方
  5. 使い捨てライターの不適正排出について

使い捨てライターの不適正排出について

使い捨てライター
1か月間に北空知衛生センターに搬入された中身の入った使い捨てライター
使い捨てライターのごみの出し方については、使い切ってから燃やせるごみで出していただいておりますが、
間違ったごみの出し方の事例が多いため、下記の出し方を参考に適正にごみを出していただくようお願いします。
使い捨てライターが適正に排出されない場合、ごみ収集車の火災やごみ処理場での火災事故などにつながる恐れがありますので、ごみの分別にご協力をお願いします。

使い捨てライターのごみの出し方

  1. 周囲に火の気がないことを確認してください。
  2. 操作レバー押し下げてください。火が着いた場合はすぐに吹き消してください。
  3. 輪ゴムや粘着性の強いテープで、操作レバーを押し下げたまま固定してください。
  4. 「シュー」という音が聞こえれば、ガスが抜けています。聞こえない場合は炎調整レバーをプラス方向に動かしてください。
  5. この状態のまま、風通しがよく付近に火の気がない屋外に半日から1日放置します。
  6. 確認のため着火操作をして、火が着かなければ、ガス抜きは完了です。
  7. ガス抜きの完了したライターは「燃やせるごみ」として捨ててください。使い捨てライターは必ず中身を使い切るなどガスが残っていない状態にしてください
※ガスが残っているライターをそのまま捨てると収集車の火災の原因となることがあります。器具の破損でガス抜きが出来ないなど、やむを得ない理由がある場合は、環境課までご相談ください。 

問合わせ先・担当窓口

建設水道部 環境課 環境係