スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 建設水道部 環境課
  4. 3R(減量・再利用・再生利用)
  5. 2018春のくるくるリサイクル(終了しました)

2018春のくるくるリサイクル(終了しました)

「深川市環境衛生協会」との共催により、不用品のリユース(再利用)・リサイクル(再生利用)を目的として、下記の3つの行事を開催します。

春のくるくるリサイクル

日時・場所
から

場所: 深川市役所庁舎前駐車場

  • 古着の無料回収
  • 小型家電製品の無料回収
  • シュレッダー車による家庭系古紙の無料回収
事前申し込み
不要
主催
 深川市・深川市環境衛生協会

各イベントの詳細

古着の無料回収

古着を工業用ウエスなどとしてリサイクルするため、業者が無料回収します。
 
「古着」「タオル類」「雑貨」「布団・毛布」に分けて持参してください。
※ビニール・紙袋やダンボールなどの入れ物、ビニール紐はお持ち帰りください。
※古着持参の際に中身を確認いたしますので、ご了承ください。
※必ず洗濯後のものを持参ください。

回収できる品目
  • 古着:シャツ、ズボン、ジーンズ、スカート、フリース・セーター、ジャンパー、シーツカバー、布団カバーなど
  • タオル類:フェイスタオル、バスタオル、タオルケットなど
  • 雑貨:帽子、ベルト、靴、バッグ、ぬいぐるみ、おもちゃ、ボール、アクセサリーなど
  • 布団・毛布:かけ布団、敷き布団、毛布(シーツカバーと布団カバーはあらかじめ外して古着へ)
回収できないもの:濡れているもの、汚れているもの、壊れているもの、臭いのするもの、カーテン、レースカーテン、ベットパット、マット類、丹前毛布、座布団、クッション、枕、端布などの小さいもの、スキーウエア、手袋、反物、和服類(着物一式、袴、羽織、足袋、はんてん、下駄、草履、浴衣)、下着類(パンツ、ブリーフ、靴下、ストッキング)

小型家電製品の無料回収

普段「燃やせないごみ」として処分する、家庭で不用になった小型の家電製品を無料で回収します。回収業者が処理を行い、レアメタル等を回収しリサイクルしますのでご協力をお願いします。
※家庭から排出するものに限ります。
※乾電池・バッテリー・蛍光灯は取り外し、資源ごみとして出してください。
※個人情報は必ず事前に各自で消去してください。
※製品の付属品(ダンボール、ひも、袋、説明書、カセットテープ・ビデオテープ等)や入れ物は回収できませんので、お持ち帰りください。
※回収した小型家電は返却できません。
  •  回収できる主な小型家電製品(大きさは、縦・横・高さが概ね各40センチ以下の家電製品)
CD/MD/DVD/MP3プレイヤー、テレビゲーム機、カメラ、電卓、インターホン、電話機、ファクシミリ、電子手帳、電子辞書、携帯ラジオ、GPS装置、トランシーバー、防犯用監視カメラ、チューナー(デジタル/CATV)、無線LAN、電話端末(モデムなど)、パソコン部品、パソコン周辺機器、HDD/CD/DVD/ドライブ、カードリーダー、炊飯器、掃除機、電子レンジ、オーブンレンジ、ホットプレート、電気ポット、ヘアドライヤー、加湿器、パソコン本体(ノート型を除く)、携帯電話など
  • 回収できない小型家電製品(※下記の他にも商品によっては回収できない場合があります。)
    家電リサイクル法などの対象品(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン)
    パソコン用モニター、モニター一体型パソコン、ノートパソコン
    パソコン用プリンター
    ワープロ
    電気コタツ
    冷風機
    除湿器
    スピーカー
    カーナビ、カーオーディオ 

    デスクトップ型パソコン、携帯電話(スマートフォンを含む)、デジタルカメラは、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」でも回収をしています。

シュレッダー車による家庭系古紙の無料回収

可燃ごみの縮減とリサイクルを推進するため、個人情報が記載された家庭からの「古紙」を無料回収します。「古紙」についているひもやクリップなどは外して持参してください。(回収できない物はお持ち帰り頂きます。)「古紙」の資源化にご協力をお願いします。
※回収できない物は、お持ち帰りください。
※処分過程を確認することはできません。
  • 回収できる古紙:年賀状、クレジット会社の請求書、手紙、受領書など
  • 回収できない古紙:写真、カーボン紙のついているもの、感圧紙、金属のついているもの、透明フィルムがついているもの、ビニール表紙がついているもの、ひも、クリップなど

問合わせ先・担当窓口

深川市環境協衛生協会事務局

環境課環境係内  深川市環境衛生協会

  • 電話:0164-26-2444
  • ファクシミリ:0164-22-2460

建設水道部 環境課 環境係