新型コロナウイルス感染症関連情報

最終更新日:

山下市長からのメッセージ

新型コロナワクチンの接種について

 ワクチン接種の予約方法や接種券の発送についてなど、詳しくは下記リンクをご覧ください。

北海道における緊急事態宣言(5月16日~6月20日)

 全道の新規感染者数が過去最高を更新するなど、厳しい感染状況が続いております。国は、新型コロナウイルス感染症の更なる感染拡大を防ぐため、「緊急事態宣言」を6月20日まで延長することを発表しました。
 北海道では、国における緊急事態宣言を踏まえ、道の警戒ステージを5に移行し、全道域で人と人との接触を徹底して抑えるための対策を講じるとともに、特に感染状況が厳しい札幌市や石狩管内の市町村、小樽市、旭川市を「特別措置地域」に、それ以外の市町村を「措置地域」として、令和3年5月16日(日曜日)~6月20日(日曜日)までの期間、緊急事態措置として道民に対する要請を行うとともに必要な協力について働きかけをしています。
 
市民のみなさまにおかれましては、以下の点にご協力をいただきますようお願いします。
(外出の際は)
●不要不急の外出や移動を控える。特に日中や週末の外出をせず、外出をしても午後8時までとする
 ※具体的には、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出しなど、生活や健康の維持のために必要なものを除き、外出を控えてください。なお、必要な外出や移動であっても、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
●不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域との往来は厳に控える

(飲食の際は)
●感染防止対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮に応じていない飲食店等の利用を控える
●「黙食」を実践する(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用)
●路上、公園等での集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える

 詳しい情報は、下記リンク北海道のホームページ「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報」を参照してください。

イベント等の開催制限について

イベント開催の取扱いについては、国の方針を踏まえ、当面6月30日まで延長することとしました。

収容率及び人数上限の緩和を適用する場合の条件

  • イベント主催者と施設管理者の双方において「業種別ガイドライン」により必要な感染防止策をしていること 
  • イベント主催者と施設管理者の双方において感染防止の取組が公表されていること
なお、イベントの開催につきましては、「新北海道スタイル」の実践や「業種別ガイドライン」の遵守が前提となりますので、イベント主催者及び施設管理者におかれては、これらの徹底についてお願いします。
詳細については下記リンクをご参照ください。

空知総合振興局によるお知らせ(5月31日更新)

新型コロナウイルス感染症に関する感染拡大防止の取組の徹底について、北海道空知総合振興局から以下のとおりお知らせがあります。

空知管内の皆さまへ

  • 不要不急の都道府県の移動、特に緊急事態宣言・まん延防止等重点措置区域との不要不急の往来を控える
  • 生活や健康の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出や移動を控える
  • 感染防止対策が徹底されていない飲食店等や、営業時間短縮に応じていない飲食店等の利用は控える
  •   「黙食」を実践する
  • 路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える
詳しくは添付の資料をご参照ください。

生活や経営にお困りのかたへの支援策

事業者のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者のみなさまに対して、国・道・市などが行う各種支援は下記のリンクをご覧ください。

市民のみなさまへ

各種行事の取り扱い

施設・学校の情報

令和3年6月21日から、これまで休館としていた市の施設は、感染防止対策を徹底し全て通常どおり開館することとしました。
詳しくは、下記リンクを参照してください。

地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として国が創設した「地方創生臨時交付金」について、本市における交付金の活用予定事業等は、下記リンクを参照してください。 

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係