山下市長からのメッセージ

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症に関する山下市長からのメッセージです。

12月15日の市長メッセージ

 日頃より、市民の皆さんにおかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に、深いご理解とご協力をいただいておりますことに、厚くお礼を申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症が全国各地で拡大する中、ここ北海道におきましても札幌圏のみならず道内全域で多くの新規感染者が確認されており、誰もが感染するリスクが高まっています。新規感染者数は減少傾向が見られますが、未だ高い水準で推移していることもあり、北海道は集中対策期間を1月15日まで延長することを決定しました。特に、買い物や通院などで、本市からも往来の多い旭川市においては、医療・福祉施設をはじめとする大規模な集団感染が発生したことなどにより、医療提供体制のひっ迫が危惧される状況にあります。市民の皆さんにおかれましては、感染リスクを回避する行動の更なる徹底をお願いいたします。
 本市におきましても、これまで、市施設内の日常的な消毒作業など徹底した感染防止対策に努めてまいりましたが、12月11日に職員1名の陽性が確認されたところです。この他に職員の感染は確認されておりませんが、引き続き全職員にマスクの着用や手洗い、事務室内の消毒を徹底するほか、職員家族の健康管理を含めた感染防止対策により一層努めてまいります。
 新型コロナウイルス感染症は誰でも感染する可能性があります。感染された方やそのご家族、医療・介護従事者の皆さんをはじめ、私たちの生活を支えてくれている関係者の皆さんに対する偏見や誹謗中傷、心無い言動が無いよう、引き続き市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年12月15日
深川市長 山 下 貴 史

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係