山下市長からのメッセージ

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症に関する山下市長からのメッセージです。

9月30日の市長メッセージ

市民の皆さまへ

 市民の皆さまをはじめ事業者の皆さま、医療関係者の皆さまには、日頃から新型コロナウイルス感染症拡大防止に、ご理解とご協力をいただき心から感謝を申し上げます。

 国は、19の都道府県に発令していた緊急事態宣言と、8県へのまん延防止等重点措置を期限の9月30日で全面解除しました。
 これを受け北海道では、秋の行楽シーズンを迎え急激な人流の増加による、早期の感染再拡大を回避するため、1031日まで「秋の再拡大防止特別対策」を講じることとしました。特に札幌市は1014日まで「重点地域」として飲食店への営業時間短縮を要請するなど、一層の感染防止対策に取り組むこととしています。
 本市では、929日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、これまで休館としていた市の施設を通常通り開館することとしましたが、北海道から札幌市との不要不急の往来は控えるよう要請されています。つきましては、該当地域の方には本市公共施設の利用をご遠慮いただくとともに、市民の皆さまにおかれましても不要不急の往来はお控えいただくようお願いをいたします。
 新型コロナワクチン接種が進み、国において日常生活の回復に向けた検討が進められています。本市のワクチン接種事業は、対象となる12歳以上の約78%が2回目の接種を終えていますが、20代、30代の若い世代の方の接種率が低い状況となっています。一日も早く日常を取り戻すためにもワクチン接種は重要と考えますので、未接種の方におかれましては、早い時期での接種について再度検討をお願いいたします。
 今後ともご自身と大切な人を守るため、三つの密(密閉・密集・密接)を徹底的に避け、マスクの着用や手洗いの慣行、身体的距離の確保など、基本的な感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

令和3年9月30日

 深川市長 山下 貴史

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係