山下市長からのメッセージ

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症に関する山下市長からのメッセージです。

5月23日の市長メッセージ

市民の皆さまへ


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご理解とご協力をいただいている市民の皆さまをはじめ事業者の皆さま、また、医療の最前線でご尽力いただいている医療従事者の皆さまに心から感謝とお礼を申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の北海道の状況は、1日の新規感染者数が2,000人を超えるなど、ゴールデンウイーク後から新規感染者数・病床使用率共に増加傾向となっており、まだまだ予断を許さない状況が続いています。
 北海道が発表している市町村別の感染状況によると、本市の4月24日(日曜日)~5月14日(土曜日)までの3週間で148人の新規感染者が確認されており、依然として高い傾向にあります。特に保育施設や小中学校で子どもの感染が増え、休園や学級閉鎖などの措置が取られています。
 このようなことから市では、高齢者施設や障がい者施設、保育施設などに対しあらためて感染拡大防止への注意喚起を行ったところでございますが、市民の皆さまにおかれましても、普段から三密を回避するなどの、北海道がすすめる「春の感染拡大防止の行動」へのご協力をお願いいたします。
 なお、本市における12歳以上の方への3回目のワクチン接種は、5月16日現在13,962人の方が接種を終了しており、接種率は対象者の71.1%となり、北海道の平均59.3%を大きく上回っております。また、3月8日から開始した5歳から11歳の小児へのワクチン接種も順調に進んでいるところです。さらに、国は4回目のワクチン接種について、60歳以上の方や基礎疾患のある18歳以上の方などを対象に実施するよう法改正を進めており、本市でも国の示す時期に接種ができるよう準備を進めているところであります。
 市民の皆さまにおかれましては、長きにわたるコロナ禍において、さらなるご不便・ご負担をおかけいたしますが、引き続き感染防止対策の徹底と経済の回復の両立に向け対策を進めてまいりますので、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

山下市長


令和4年5月23日
深川市長 山 下 貴 史
 

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係