低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内

最終更新日:

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行おうとひとり親世帯に子育て世帯生活支援特別給付金を支給いたします。

◎児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等への給付

■給付金の対象となる方

  以下、①~③のいずれかに該当する方
    ①令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方
    ②公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給しており、令和3年4月
    分の児童扶養手当の支給が全額停止される方
    ③令和3年4月分の児童扶養手当は支給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計
    が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

■給付額

 児童一人当たり5万円 

■給付金の手続き

~令和3年4月分の児童扶養手当受給資格をお持ちの方へ、5月中旬頃に手続き等を記載したご案内の文書を発送いたします。
(令和3年5月分以降新たに児童扶養手当受給資格をお持ちの方へは順次発送いたします。)
     ●上記 給付金の対象のなる方 ① に該当される方
(令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方)
       ▶申請不要です。
       ▶5月下旬頃に令和3年4月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みいたします。
      【ご注意ください】
       ※給付を希望しない場合は、健康・子ども課子ども家庭係に届け出てください。
       ※児童扶養手当の支給にあたって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が
       出る恐れがある場合は、児童扶養手当の振込指定口座を変更するなどの手続きをお願いします。
 ●上記 給付金の対象のなる方 ②と③ に該当される方
(令和3年4月分の児童扶養手当不支給者で公的年金受給者等や家計急変者)
▶申請が必要です。
②の該当者~収入が減少している旨の申請を簡易な方法で行っていただきます。
③の該当者~令和2年2月以降(任意の1カ月)の収入を証明するもの(給与明細など)と合わせて簡易な方法で申請を行っていただきます。)
▶申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに健康・子ども課子ども家庭係の窓口に直接ご提出ください
 申請期間 5月下旬~令和4年2月28日(月)まで 
▶申請を受けたものから申請内容を確認して、6月中旬以降から順次振り込みいたします。

振り込め詐欺や個人情報の詐欺にご注意ください

ご自宅や職場などに深川市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐに深川市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 子ども家庭係