市内事業所向け抗原検査キット配付事業の案内

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症における集団感染の未然防止と、事業所が安心して業務を継続できることを目的に、申請のあった市内事業所を対象に、抗原検査キットを配付します。
※これまで、深川市内の高齢者施設、介護事業所、障がい児者施設、児童福祉施設、幼稚園、小学校、中学校職員を対象として配付していましたが、感染拡大の状況を踏まえ、市内に事務所がある全事業所を対象とします。

市内事業所向け抗原検査キット配付事業の案内

1.対象事業所

以下に該当する職員が所属し、配布を希望する深川市内事業所
コロナウイルス感染拡大地域へ移動したかたや、陽性者や濃厚接触者と接触があったが保健所の検査対象に該当せず、感染の不安を感じるかた
※濃厚接触者のかたは対象となりません

2.申請方法

検査キットの配付を希望される事業所は、健康・子ども課に電話連絡の上、下記「深川市抗原検査キット配付申請書」を提出してください。(郵送可)
※緊急を要する場合は、電話にてご相談いただき申請書の提出は事後で構いません。

なお、配布数は対象となる職員の分を配付しますが、30個を上限とします。

3.配付期間

令和3年12月~令和4年2月7日(月曜日)

4.検査キットについて

今回配付する抗原検査キットは、「新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)」として厚生労働省が承認したもので、発症から9日目までは有用とされています。微熱やのどの違和感などの軽微な症状がある等、医療機関受診に迷う場合、添付の説明書をお読みになり検査方法を確認の上、使用してください。
無症状の方は使用できません(感染していても結果が陰性となる可能性が高いため)。

5.検査結果について

検査結果についての報告は不要ですが、陽性反応があった場合は速やかに下記へご相談ください。 

 相談窓口 電話番号 開設時間
北海道新型コロナウイルス
感染症健康相談センター
0120-501-507(フリーコール)
24時間     

 

6.留意事項

(1)風邪の症状や発熱等がある場合は、抗原検査キットの使用に頼らず、速やかに医療機関を受診してください
(2)検査結果が陰性でも、体内のウイルス量が少ない場合などは、偽陰性(感染している状態でも検査結果が陰性)である可能性がありますので、引き続き感染予防対策に取り組む必要があることをご理解ください。
(3)検査の結果が陰性であった場合も、今回の検査結果を陰性の「証明」として扱うことはできませんのでご了承ください。
(4)抗原検査キットの備蓄状況によっては、配付希望数をお渡しできない場合があります。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係