後期高齢者の歯科健康診査

最終更新日:

むし歯や歯周病は、口の中の健康だけでなく、糖尿病や動脈硬化などにも関係があり、高齢者の全身の健康や生活の質(QOL)に大きく影響します。
歯の健康を保つには、定期的に歯科健診を受けることが重要です。
深川市では、後期高齢者医療保険に加入されている市民のかたを対象に、年に1回無料で歯科健診を実施します。
ぜひ歯科健診を受診しましょう。

対象者

深川市後期高齢者医療保険の被保険者のかた

費用

無料
※歯科健診は、1年間に1人1回です。
※健診後の治療に要する費用は自己負担(有料)となります。

歯科健診の項目

  • 歯の状態(入れ歯を含む)、かみ合わせの状態
  • 口腔衛生状況
  • 歯周組織の状況
  • 咀嚼機能
  • 舌・口唇機能
  • 嚥下機能  など

歯科健診の受診方法

受診を希望される方は、健康推進係へお申込みください。受診券・質問票をお渡しします(郵送も可能です)。
受診券・質問票を受け取りましたら、指定歯科医院に直接予約をして受診してください。
受診方法や指定歯科医院について、詳しくは下記「歯の健康をチェックしませんか?」をご覧ください。

受診の際に必要なもの

  • 市が発行する受診券・質問票
  • 後期高齢者医療保険の被保険者証

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係