スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 市民福祉部 健康福祉課
  4. ヘルシーコーナー
  5. 冬季うつ病をご存知ですか?

冬季うつ病をご存知ですか?

 冬季うつ病は、季節の変化によって引き起こされるうつ病の一種です。秋から冬にかけて発症し、春や夏にかけて症状が軽くなっていく特徴があり、時間の経過により回復していくため、自覚がない場合もあります。発症率は男性に比べると、女性が2~4倍高く、20代に多い傾向があります。

主な症状

 冬季うつ病は、一般的なうつ病よりも過食や過眠の症状が特に強いのが特徴で、甘いものが無性に食べたくなったり、日中から夕方にかけての強い眠気、朝起きるのがとても辛いなどの変化が現れます。強い疲労感による意欲の低下、過食や運動不足による体重増加のほか、無気力やイライラ等の症状が出る場合もあります。
 また、一般的なうつ病と同様に、焦燥感や不安感、気分の落ち込みなど抑うつ状態にある場合もあります。

原因と対策

 冬は、夏に比べて日照時間が短くなり、寒さで外出する機会が少なくなるなど、心身の不調が起こりやすい季節です。
 冬季うつ病は、秋から冬にかけて日照時間が短くなることが一番の原因であると考えられており、日光から受ける刺激が少なくなることで、ホルモンバランスが崩れ、体内時計が乱れたり、抑うつ状態に陥りやすくなったりします。ホルモンバランスを整え、冬を元気に乗り切りましょう。

冬季うつ病を予防する3つの習慣

①できるだけ屋外で日光に当たるよう心掛け、外に出られない日でもカーテンを開けたり、電気をつけたりして部屋を明るくしましょう。
②散歩などの簡単な運動習慣や趣味を持ち、ストレスを発散しましょう。
③ホルモンバランスを整えるのに役立つアミノ酸が豊富な大豆製品や乳製品などを積極的に取り入れ、バランスの良い食事を心掛けましょう。

心身の不調は相談してください

 市では、電話や窓口での相談を随時受け付けています。気持ちの落ち込みが続いている方や、冬季うつ病の症状が心配な方など、まずは気軽に相談してください。
 また、精神保健福祉士の資格を持つ保健師を招いて、心と体の健康相談を月に2回実施しています。詳細は下記のリンクをご確認ください。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康福祉課 健康推進係

  • 住所:深川市2条17番3号
  • 電話:0164-26-2609
  • ファクシミリ:0164-23-0800
  • メールアドレス:kenkofuk@city.fukagawa.lg.jp