スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画総務部 企画財政課
  4. 公共交通
  5. 深川市交通事業者感染予防協力・支援金の給付

深川市交通事業者感染予防協力・支援金の給付

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う市内各種施設の休業や外出自粛により、利用者の減少など事業運営に多大な影響を受けている市民の生活交通(通院・買い物・外食など)、貸切バス、市内小中学校へ通う児童・生徒が利用するスクールバスなどの運行を担っている交通事業者に対し支援金を給付し、感染防止対策の取組の促進や事業の継続に向けた支援を行うことを目的とします。

支援金の概要

支援対象

令和2年2月29日現在、深川市内に本社または営業所を置く、路線バス、貸切バス、ハイヤー事業者で、今後も事業を継続する意思がある者

給付額

基本額
30万円
加算額
令和2年2月29日現在で、国土交通省に届け出している各事業者が市内の営業所ごとに配置する事業用車両1台につき、10万円を加算

申請要件

次の全ての要件を満たすものとする

  1. 利用者・事業者の双方の安心・安全を確保するため、業界や申請者自らが定めるガイドラインに基づき、感染防止対策に取り組むこと
  2. 申請者(代表者)、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が深川市暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第2号)第2条第1号第2号に規定する暴力団及び暴力団員若しくは同条第3号に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと

申請手続き等

募集要項

申請書類

深川市交通事業者感染予防協力・支援金給付申請書
「記載例」を参照のうえ、必要事項を記載してください。
なお、事業用車両台数等については、旭川運輸支局へ照会し、記載内容に誤りがないことを確認させていただきます。
事業の許可を証するもの(許可書等の写し)
複数の事業許可を受けている場合は、それぞれの事業許可書の写しを提出してください。
ガイドライン、その他感染防止対策の取組内容がわかるもの
業界や申請者自らが定めるガイドライン(感染防止対策に関する指針)を提出してください。
その他感染防止対策の取組内容がわかるものとして、写真や掲示物などを提出してください。
誓約書兼同意書
申請書同様に記名、押印してください。

申請受付期間

令和2年6月22日(月曜日)から8月31日(月曜日)まで【消印有効】

申請方法

感染拡大防止のため、申請書類を下記まで郵送してください。

【宛先】〒074-8650 深川市2条17番17号
    深川市役所 企画財政課 企画係 宛

※送料は申請者側でのご負担をお願いします。
※裏面に差出人の住所及び氏名を記載してください。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 企画財政課 企画係