地域包括支援センター夜間・休日の相談体制の変更について

最終更新日:

在宅の高齢者とその家族等からの相談等に365日24時間の随時の対応体制を整備するため、夜間及び祝祭日等の閉庁日は、「地域自立生活支援事業」として委託事業所が相談等に応じていますが、令和3年4月1日より、相談体制が変更となります。

変更内容

夜間および祝祭日等の閉庁日における地域包括支援センター(高齢者支援課地域包括支援係)への電話について

令和3年3月31日までは、委託事業所に自動転送され、委託事業所が随時相談対応します。

令和3年4月1日以降は、市役所当直室で電話を受け付け、その後、高齢者支援課地域包括支援係職員が相談者へ連絡いたします。
当係職員が、相談者から相談内容を直接お聞きし、随時、相談や訪問等の対応をさせていただきます。

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 高齢者支援課 地域包括支援係