農業分野に従事する地域おこし協力隊活動報告(2016年度)

最終更新日:

深川市地域おこし協力隊の活動を紹介します。

活動報告(1)

平成28年前期、協力隊員の塚本さんは深川市での田舎暮らしの価値を見出すため、小さな畑を耕し、作物を育てました。野菜づくりを通して食の大切さを感じ、手作りの素晴らしさに気づいた結果、後期からは発酵や菌食・自然栽培をヒントに、自然に沿った生き方をしている道内道外各地域の方々に学び、来年度に向けた食育上映会を企画しました。農・自然が生きることと密接に関係していることを市民に伝える準備をしています。
農園で畑を耕している様子
農園で畑を耕している様子
乳酸菌作り講座に参加しました(写真左端)
乳酸菌作り講座に参加しました(写真左端)
  • 活動の詳細は下記のブログに掲載していますので、ご覧ください。

活動報告(2)

協力隊員の清野さんは、28年度も引き続きアグリ工房まあぶを活動拠点として、大阪、兵庫、京都などの近畿・関西方面から訪れる中高生の農業体験をはじめとした、各種団体の受け入れ調整や学生の送迎・サポートなど、幅広い活動を行いました。
また、アグリ工房まあぶでは集客率向上の取り組みとして、28年度より宿泊施設(コテージ)のWEB予約システムを導入しましたが、その導入にあたってのホームページ設定や販売プランの企画・立案など、施設利用者の向上及び利便性向上のための各種取り組みに精力的に活動されました。
東海大付属仰星高校の体験受け入れ(後列右)
東海大付属仰星高校の体験受け入れ(後列右)
夢の農村塾総会のようす
夢の農村塾総会のようす

関連リンク

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 農政課 農政係