深川市市民課セミセルフレジ導入事業公募型プロポーザルについて

最終更新日:

 本市では、市民課窓口における証明書発行手数料等の徴収にキャッシュレス決済及び自動釣銭機付きセミセルフレジ(POSレジ)を導入し、市民の利便性を向上させるとともに、窓口業務の効率化や新型コロナウイルス感染症への感染リスクを低減させることを目的とした「深川市市民課セミセルフレジ導入事業」の公募型プロポーザルを実施しました。

契約内容の公表について

プロポーザル審査委員会において決定した受託候補者と次のとおり物品売買契約を締結しました。

契約の内容

件名:深川市市民課セミセルフレジ導入事業
契約業者:ポスタス株式会社
契約額:1,137,950円(税込み)
契約日:令和4年11月11日

プロポーザル審査結果の公表について

令和4年9月28日(水曜日)開催のプロポーザル審査委員会(プレゼンテーション及びヒアリング)において、次のとおり最優秀提案者(受託候補者)等を決定しました。審査結果の詳細については審査結果の詳細については審査結果報告書をご覧ください。

最優秀提案者(受託候補者)

・業者名:ポスタス株式会社

質問の回答(令和4年8月24日掲載)

実施要領・仕様書・様式

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 市民課 戸籍住民係