深川市市民課窓口業務支援システム導入業務公募型プロポーザルについて

最終更新日:

 本市では、手続きの簡素化や窓口業務のデジタル化に取り組み、窓口で書くことの負担軽減や滞在時間の短縮により、市民サービスの向上を図ることを目的とした「窓口業務支援システム」の公募型プロポーザルを実施しました。

契約内容の公表について

プロポーザル審査委員会において決定した受託候補者と次のとおり業務委託契約を締結しました。

契約の内容

件名:深川市市民課窓口業務支援システム導入業務
契約業者:株式会社北見コンピューター・ビジネス
契約額:9,790,000円(税込み)
契約日:令和4年7月22日

プロポーザル審査結果の公表について

令和4年6月27日(月曜日)開催のプロポーザル審査委員会(プレゼンテーション及びヒアリング)において、次のとおり最優秀提案者(受託候補者)等を決定しました。審査結果の詳細については審査結果報告書をご覧ください。

最優秀提案者(受託候補者)

・業者名:株式会社北見コンピューター・ビジネス

質問の回答(令和4年6月9日掲載)

実施要領・仕様書・様式

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 市民課 戸籍住民係