新型コロナウイルスの影響による「勤労者福祉資金」の特例措置(北海道)

最終更新日:

北海道では、 新型コロナウイルスの影響により、休職を余儀なくされた勤労者の方々を支援するため、道の勤労者向け融資制度である「勤労者福祉資金」の融資対象者(中小企業に勤務する方と非正規労働者の方)に対して、令和2年3月5日(木曜日)から令和2年9月30日(水曜日)までの受付分、保証料を免除しています。

北海道「勤労者福祉資金」について

勤労者福祉資金の目的

道内に居住する中小企業従業員(育児・介護休業者を含む)、非正規労働者、季節労働者及び離職者に対して、生活の安定と福祉の向上を図るため、医療、教育等の生活資金を低利で融資する。

特例措置について

新型コロナウイルスの影響により、休職を余儀なくされた勤労者を支援するため、一定期間、融資の保証料を免除する。

詳細情報

問合わせ先・担当窓口

北海道経済部地域経済局中小企業課

空知総合振興局商工労働観光課