スマートフォン版へ

北海道深川市


特別定額給付金

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)に基づき、
簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施いたします。

給付対象者および受給権者

給付対象者

令和2年4月27日(以下、基準日とします)において、
深川市の住民基本台帳に記録されている方です。

受給権者

その者の属する世帯の世帯主です。

給付額

給付対象者1人につき10万円です。

給付申請書の配布及び給付の方法

申請書の配布

基準日時点で記録されている住民基本台帳に基づき、
各世帯に対して案内文書及び申請書を郵送します。      
案内文書及び申請書の発送は5月12日(火曜日)を予定しています。

申請の方法

申請は次の2方式を基本とします。
感染拡大防止の観点から、窓口での申請はご遠慮いただきますようご協力をお願いいたします。
(1)郵送申請
申請書に必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒で下記ア~ウを「郵送」してください。
(切手不要)

ア. 申請書(同封の記載例を参考を記入してください)
世帯主(申請・受給者)の欄に押印又は署名し、電話番号と世帯主の振込口座を記入してください。

イ. 本人確認書類の写しの添付
本人確認書類とは、運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード等です。

ウ. 振込口座の預金通帳またはキャッシュカードの写しの添付
預金通帳(申請者名義のもの)を1枚めくったページ
(カタカナの名義及び口座番号が記載されたページ)の写しを添付してください。

※ただし、深川市の上下水道料金、地方税等の引き落とし、児童手当の受給口座への振込みを
希望される場合は、預金通帳の写しの添付を省略できます。
(申請書に希望する口座にチェックマークを入れてください。)

※金融機関の口座がない場合は、申請を行う前に本ページ最下部の「担当窓口」へご相談ください。

(2)マイナンバーカードによる「オンライン」での申請(代理申請不可)
オンラインサービス『マイナポータル「ぴったりサービス」』から、
電子証明が付与されたマイナンバーカードを利用することにより申請ができます。      

オンライン申請ではマイナンバーカードのほか、給付金振込口座確認として
預金通帳を1枚めくったページの写し(カタカナの名義及び口座番号が記載されたページ) 
もしくは、キャッシュカードの写しが必要です。

給付金振込口座は受給権者と同名義のものを原則とさせていただきます。
「マイナンバーカード所有者」・「申請者」・「世帯主」と同名義の口座をご指定ください。

このほか詳細は、下記リンク先画面の指示に従ったうえで申請してください。
なお、カードに電子証明等が付与されていない場合や、
代理申請をご希望の場合は郵送により申請してください。  

給付金の支給

給付金の支給は、受給権者の本人名義の銀行口座へ振り込みとします。
ただし、銀行口座がない場合は本ページ最下部の「担当窓口」へご相談ください。

給付申請受付期間

郵便申請方式

令和2年5月12日(火曜日)から令和2年8月11日(火曜日)まで

オンライン申請方式

令和2年5月8日(金曜日)から令和2年8月11日(火曜日)まで

給付開始時期

第1回目の給付開始日は、5月下旬を予定しています。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

配偶者からの暴力を理由に深川市に避難している方で、事情により住民票を移すことができない方は、申出の手続きを行うことで、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
 

◎対象となる方の要件
(1)配偶者に対し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律に基づく保護命令が出されている場合
(2)婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター等)の確認書が発行されている場合
(3)令和2年4月28日以降に住民票が深川市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置の対象となっている場合
 

◎手続きについて
手続きについては本ページ最下部の「担当窓口」までご相談ください。
 

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 商工労政課 特別定額給付金窓口

健康福祉センター デ・アイ 1Fロビー

  • 電話:0164-26-2231