新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴う北海道の時短営業要請及び支援金の給付について

最終更新日:

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和3年5月16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までを期間として、政府から北海道を対象とした緊急事態宣言の発令がありました。
これに伴い、北海道知事から本市の飲食店等を対象とした時短営業の要請がなされましたのでお知らせします。

※※緊急事態措置期間が令和3年6月1日(火曜日)から6月20日(日曜日)まで延長されました。※※

時短営業要請に伴う支援金の給付について

【令和3年5月16日~5月31日分】

令和3年5月16日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までの時短営業要請の支援金については、申請方法が公開されてますので、下記北海道のホームページをご確認ください。
 

【令和3年6月1日~6月20日分】

令和3年6月1日(火曜日)から6月20日(日曜日)までの延長分の支援金の詳細等につきまして、北海道のホームページに公開されてますのでご確認ください。
なお、申請方法については北海道から情報が入り次第お知らせします。

【問い合わせ先】
休業等要請、支援金に関するお問い合わせは、北海道のコールセンターまでお問い合わせください。
011-330-8399(平日 午前8時45分から午後5時30分まで)

問合わせ先・担当窓口

経済・地域振興部 商工労政課 商工労政係