飲食店における感染防止対策の認証制度(通称 第三者認証制度)のご案内

最終更新日:

 北海道では「北海道飲食店感染防止対策認証制度(第三者認証)」について、本年7月から小樽市、旭川市、恵庭市、当別町を対象に、9月からは札幌市を対象に試行を実施し、9月24日からは、札幌市内の飲食店を対象に、認証申請の受付を開始したところであり、深川市内の飲食店におきましても、申請受付を開始していますので、多くの飲食店の皆様からの申請をお願いします。
 第三者認証制度は、飲食店を対象に、感染防止対策に必要な事項について取組状況を確認し、対策が実施されている場合に認証する制度であり、店舗における感染拡大のリスク低減はもちろんのこと、利用者へのアピールにもつなげていただけるほか、認証店は、今後、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等となった場合においても、飲食店が入店者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、5人以上の会食が可能となり、人数の上限がなくなるものです。(ただし、感染が急速に拡大し、医療提供体制のひっ迫が見込まれる場合等は、国または道の判断で本制度を適用せず、行動制限を要請することがあります。)
 なお、認証基準などの詳細については、下記北海道のホームページで案内していますのでご確認ください。

飲食店における感染防止対策の認証の申請募集について

※下記北海道ホームページで既に認証を受けた店舗についてもご覧いただけます。

問合わせ先・担当窓口

北海道新型コロナウイルス感染症対策お問合せコールセンター

※制度概要・認証基準について(受付時間 平日9:00~18:00)

  • 電話:0570-783-816