スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画総務部 総務課
  4. 市長メッセージ
  5. 2019年8月 市長あいさつ

2019年8月 市長あいさつ

ページ内目次

2019年8月 市長あいさつ

 深川市長の山下貴史です。
 昨年12月に行われました深川市長選挙におきまして、4期目の市政を担わせていただくことになりました。引き続き、こうしてみなさんにごあいさつできることを大変光栄に思っています。
  さて、我が国の経済は、雇用・所得環境の改善が続く中、緩やかな回復基調が続いていると言われております。しかし、その一方で、世界情勢や海外経済の不確実性をはじめ、相次ぐ大規模災害の発生などにより、景気の先行きに対する不透明感もあるところです。
 本市ではこれまで、地域の産業経済の振興や市民福祉の向上にむけ、様々な課題に取り組んでまいりましたが、深川市民の幸福増進のため、その施策をさらに充実させながら、市政の運営に尽力してまいります。

 本年の重点施策としまして、まず、「人口減少対策」では、人口の自然減を食い止めるためには、出生率の向上が重要なことから、安心して子どもを産み育てることのできる環境づくりをより一層推進するとともに、若年者の市内定着と地域産業を担う人材の確保を図るほか、スポーツ合宿等を通じた交流人口の拡大に努めます。
 「産業・経済対策」では、本市の基幹産業である農業は労働力の確保が課題であることから、改正入管法に伴う外国人労働者の就労について調査研究を行うとともに、農福連携を通じた就労支援の取組みを推進します。また、地域資源を活用した特産品の開発、雇用の創出、地域産業の活性化を図るとともに、農産物の付加価値向上を図ります。

深川市長の写真 深川市長 山下 貴史
 「安全・安心のまちづくり」では、市民の皆様が心身ともに健康で、安全で安心して暮らしていただくため、医療・福祉サービスの充実を図るとともに、洪水ハザードマップの更新や、町内会などを基盤とする自主防災組織の結成促進に努めます。また、災害対応の拠点機能を確保するため、市役所庁舎の整備基本計画案の策定に向け、精力的に検討を進めます。
  このほか、北空知圏域における「広域連携」と「定住自立圏」の取組みを着実に推進するなど、職員一丸となって「人口減少に負けない元気なまち」の実現を目指してまいりますので、どうか、市民のみなさんのより一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。