スマートフォン版へ

北海道深川市


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のページ
  3. 企画総務部 総務課
  4. 市長のうごきと交際費
  5. 市長会の事業に参画しています
  6. 市長会の事業に参画しています(平成24年度の状況)

市長会の事業に参画しています(平成24年度の状況)

小平国家公安委員長との情報交換

市長は、平成24年11月13日から16日に東京で開催された次の会議に出席しました。
  1. 国のかたちとコミュニティを考える市長の会(11月13日)
  2. 全国市長会「国保・介護保険対策特別委員会合同会議」(11月13日)
  3. 全国市長会「林政問題に関する研究会」(11月14日)
    • 森林・林業・山村振興施策の推進に関する提言は全国市長会ホームページをご覧ください。
  4. 全国市長会「経済委員会・農業政策等を考える小委員会合同会議」(11月14日)
    • 農業政策の振興に関する意見は全国市長会ホームページをご覧ください。
  5. 全国市長会「市長フォーラム」(11月14日)
  6. 全国市長会「地方分権改革検討会議」(11月14日)
    • 政府から国の出先機関改革の内容について説明を受けた後、意見交換が行われました。出席者からは、拙速に進めようとしている国の出先機関改革に反対する意見が相次ぎました。
  7. 全国市長会理事・評議員合同会議(11月15日)
    • 決定された決議等については、全国市長会ホームページをご覧ください。
  8. 石狩川治水促進期成会中央要望活動(11月15日から16日)
    • 国土交通省や北海道選出国会議員に対し、石狩川水系治水事業の促進に関する要望を行いました。
  9. 過疎関係都市連絡協議会秋季総会(11月16日)

平成24年度秋季北海道市長会総会に出席しました

定期総会の写真
定期総会の様子
市長は平成24年10月18日、江別市で開催された秋季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方行財政・社会保障と税・環太平洋連携協定・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件53件、北海道あて要請案件62件について承認されました。これを受けて北海道市長会では、11月に民主党陳情要請対応本部及び道内選出国会議員に要請活動を行います。
今回の要請項目には、深川市から提出した「ふるさと農道緊急整備事業の継続」が含まれています。また、札幌市から発言のあった「大間原発の建設工事再開に係る北海道市長会としての対応」及び帯広市からの「BSE検査の規制緩和の動きに対する北海道市長会としての対応」については、会長と事務局に一任することとなりました。

第82回全国市長会議などに出席しました

中央要請行動の写真
農林水産省の仲野政務官への要請行動
市長は、平成24年6月4日から6日に東京で開催された次の会議に出席しました。
  1. 全国市長会「国民健康保険対策特別委員会
    • 介護保険対策特別委員会合同会議」(6月4日)※市長は合同会議において国民健康保険対策特別委員会の副委員長に再任されました。
  2. 第21回地方分権改革検討会議(6月4日)
    • 会議では国の地方出先機関改革に関する意見交換が行われました。
  3. 北海道市長会春季政策懇談会
    • 自由民主党北海道選出国会議員に対する要請(6月5日)
    • 民主党北海道選出国会議員に対する要請(6月6日)
  4. 全国市長会議第4分科会 国土交通
    • 農林水産等関係及び市長フォーラム2012(6月5日)
  5. 第82回全国市長会議及び経済委員会(6月6日)
    • 市長は全国市長会の理事に就任しました。
    • 会議では各支部から提出された要請案件を全件承認し、6月中に文案を整理の上、国へ要請していくことになりました。また、「東日本大震災からの復旧・復興に関する決議」ほか5件の決議を決定しました。詳しくは、全国市長会ホームページをご覧ください。
  6. 広域行政圏整備推進協議会総会(6月6日)

平成24年度春季北海道市長会総会に出席しました

道内市長の集合写真
道内の市長が勢ぞろい
市長は、平成24年5月17日、留萌市で開催された春季北海道市長会定期総会に出席しました。
総会では、「地方行財政・社会保障と税・環太平洋連携協定・エネルギー政策と原子力発電所に関する決議」のほか、国あて要請案件51件、北海道あて要請案件59件について承認されました。これを受けて北海道市長会では、6月に民主党陳情要請対応本部及び道内選出国会議員に要請していくことになりました。なお、深川市を含む道北市長会からの共同要請案件のうち「総合的な子育て支援策」及び「原油・飼料等の価格高騰対策」については保留案件となりました。
また、総会では全国市長会に推薦する役員の選考が行われ、副会長に岩見沢市長、理事に札幌市長、恵庭市長、深川市長、富良野市長、北斗市長を推薦することになりました。6月に開催される全国市長会議で承認される予定です。

全国市長会・農業政策等を考える小委員会などに出席しました

農業政策とうを考える しょういいんかい の写真
農業政策等を考える小委員会の様子
市長は、平成24年4月11日、東京で開催された全国市長会の「地方分権改革検討会議」「理事会」及び「経済委員会・農業政策等を考える小委員会合同会議」に出席しました。
小委員会合同会議では、TPP交渉に係る国家戦略担当政務との意見交換が行われ、市長は「昨年11月、野田首相がTPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ることを表明した際に、美しい農村を断固として守り抜くと発言されたが、仮にTPPに参加する事態となった場合には、私は美しい農村を守り抜くことができないと考えるが如何か」と問いました。
また、TPP参加交渉の判断においては、国会に禍根を残さないよう内閣府副大臣に進言しました。

深川市で平成24年度道北市長会が開催されました

道北市長会の写真
道北市長会会議の様子
平成24年度道北市長会を4月9日、プラザホテル板倉で開催しました。会議では、開催地である深川市長が議長となり国や北海道に対する要請案件について協議を行い、次の3件を道北市長会を構成する9市の共同要請案件として了承されました。
また、会議終了後の行政視察では、昨年4月に開設された障害者支援施設あかとき学園のほか、本年6月開設予定の「ケアハウス えんれい草」と「デイサービス 福寿草」を視察しました。
道北9市の共同要請案件は次のとおりです。
  • 戸別所得補償制度の推進について
  • 総合的な子育て支援策について
  • 消防救急無線のデジタル化について

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係