現在位置の階層

  1. トップページ
  2. ふかがわの紹介
  3. ふかがわの四季

ふかがわの四季

最終更新日:2017年04月01日

星空の写真
深川市が属する『空知』は『空・そら』を『知・しる』と書いて『空知・そらち』と読みます。
その空知地方の北部『北空知(きたそらち)』にある深川市は、日々移ろい豊かな美しい空を体感して暮らすことができます。

360度天然プラネタリウムで見上げる星空。
山々に沈みゆく夕陽と田園の色彩が織りなす夕景。
まぶしいほど満天の青空。
この大きな空の下でたくさんの幸せを見つけられるまちです。
幸せの価値観は人それぞれですが、皆さんが幸せだと感じるポイントを、このまちで見つけてみませんか。
このページでは、移住コンシェルジュが感じた深川の四季をお伝えします。 

ふかがわの春

  • 畑の写真

雪解けが進んだ田んぼに毎年多くの白鳥が飛来し、春の到来を告げます。
5月には田植え作業が始まり、太陽に映し出された水面がキラキラと輝く光景はとても綺麗です。

深川市内から4キロメートルほどに位置する丸山公園には、カタクリの群生が広がり、その規模は2ヘクタール以上にも及びます。カタクリは林床の明るい春先に開花するユリ科の多年草で、花をつけるまでに7年から8年かかるにもかかわらず、開花期間はわずか10日ほどと短いため、とてもいとおしく感じられます。このようにカタクリが自生する地域は北海道内でも珍しいため、毎年多くの方々が訪れています。

春は農業者以外のかたも野菜や花の農作業に汗を流します。
深川市では1区画50平方メートルの市民農園を低料金で市民のみなさんへ提供しており、農作業に初めて接するかたでも他の区画のみなさんと交流しながらものづくりの楽しさを体験しています。

 

画像集

写真白鳥
市内の水田に飛来した白鳥
写真カタクリ
カタクリの花
写真カタクリ群生地
丸山公園のカタクリ群生地
写真桜
桜の見ごろは5月初旬です。
写真桜まつり
市内で開催された桜まつりの様子
リンゴの花の写真
6月初旬に咲くリンゴの花もきれいです

ふかがわの夏

  • 花火大会の写真

深川の夏を彩る夏まつり。
石狩川の河川敷で開催される花火大会は、スターマイン(速射連発花火)の美しさから北海道有数のイベントとして知られ、市内外から多くのみなさんに観覧いただいています。また、会場を深川駅前に移して開催される「しゃんしゃん傘踊り」は、農業のまち深川の五穀豊穣を祈願し多くの市民が踊り手として参加するほか、「スローフードフェスタ」では地元の農産物や加工品をふんだんに食することができます。

そして、夏といえば「旬野菜と旬果実」。
 地元スーパーや道の駅「ライスランドふかがわ」などでは、農家のみなさんが丹精込めて生産した新鮮で美味しい「トマト」「きゅうり」「ピーマン」「ナス」「メロン」「スイカ」など野菜を購入することができます。また、7月は深川市内の果樹園でさくらんぼ狩りを楽しむ方々で賑わいます。

深川市では昭和42年に「スポーツ都市宣言」を行い、皆スポーツを推進しています。
パークゴルフ場や総合体育館、温水プールなどの充実した施設で、市民のみなさんが健康増進に取り組んでいます。近年はスポーツ合宿にも力を入れており、実業団の有名選手やパラリンピック選手の皆さんが練習に励んでいます。


 

画像集

写真花火
石狩川の河川敷で開催される花火大会
写真花火
大勢の市民や観光客で賑わいます
写真さくらんぼ
さくらんぼ狩りは子どもも大人も楽しめます。
写真傘踊り
しゃんしゃん傘踊りの様子です
写真合宿
市内での合宿の様子
写真合宿
市内のランニングコース他、随所でトレーニングをしています。

ふかがわの秋

  • 稲刈りの写真

米どころ深川の秋は黄金色に包まれます。

深川で生産されるお米は、テレビコマーシャルで紹介されている「ゆめぴりか」、同じくテレビコマーシャルの「ゆめぴりかより好きかも」で有名になった「ななつぼし」、そして、ふっくらやわらかな食感が魅力の「ふっくりんこ」などです。これら3つの品種は、日本穀物検定協会の食味ランキングで特Aにランクインする美味しいお米です。

また、秋といえば実りの季節。
9月は「プルーン」「ぶどう」、10月は「リンゴ」「栗」などの果物狩りができるほか、深川市内では収穫祭や秋の味覚を楽しむイベントが多数開催され、多くの来場者でまちが賑わいます。

画像集

田んぼの写真
黄金色のパッチワーク
稲の写真
収穫間近の稲
りんごの写真
りんご狩りも楽しめます

リンゴの加工品シードルも人気です。

洋ナシの写真
洋ナシも美味しいよ
ぶどうの写真
深川産のぶどうで作った「ふかがわワイン」も好評です

ふかがわの冬

  • 雪景色の写真

北海道の真ん中に位置する深川市は、冬になると一面銀世界が広がります。
2月には深川市の2大まつりのひとつ「氷雪まつり」が開催され、大雪像やすべり台、スノーモービルラフティング、雪上ウォークラリーなどで楽しむ子どもたちの歓声に包まれます。
また、深川市内ではスノーシューを楽しむスポットや、歩くスキーのコースも整備されているほか、車で20分ほどの隣まちにはスキー場もあり、冬ならではのスポーツ等を通じて、体と心をリフレッシュすることができます。

雪国においては、除雪はどうしても避けられない重作業。
降雪時には家庭毎に門口除雪を行っていますが、道路除雪については、深川市は近隣のまちに比べ行き届いていると高い評価を得ていますので、安心して冬の生活を送ることができます。

画像集

雪景色の写真
雪景色の写真

ふかがわ暮らしへの疑問・質問お答えします。

移住への不安や疑問はありませんか。
私たち移住コンシェルジュにいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. ふかがわの紹介
  3. ふかがわの四季