本文へジャンプ メニューへジャンプ

ホーム > 市役所のしごと > 深川市議会 > 平成21年議会だより >

議会だよりNo.191 平成20年第4回市議会定例会・平成21年 第1回市議会臨時会(可決した条例及び補正予算等)

関連リンク| 概要可決した条例及び補正予算等可決した決議可決した意見書請願・陳情一般質問その他議会日誌行財政改革調査特別委員会の報告決算審査特別委員会

可決した条例等

【平成20年 第4回定例会】

◎公益法人等への深川市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について

◎深川市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例について

(以上2件、原案可決)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が施行されたことに伴い、公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律及び地方自治法の一部が改正されました。これらのことに伴い、法律の題名や条文を引用している関係条例の一部を改正するものです。

◎深川市民交通傷害保障条例を廃止する条例について

◎深川市市民交通傷害保障事業特別会計条例を廃止する条例について

(以上2件、原案可決)

平成20年7月、本事業に係る保険の引き受け先から、平成21年3月31日をもって保険の引き受けを停止する旨の通知があり、事業継続に向け、他の損害保険会社へ打診等を行いましたが、受け手が見つかりませんでした。

市の直営での継続も検討しましたが、財政状況等から困難であると判断し、当該事業を平成20年度限りで廃止することとし、関係条例を廃止するものです。

◎深川市土地開発公社定款の一部を変更する定款について

(原案可決)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が施行されたことに伴い、公社の監事の職務の根拠法が公有地の拡大の推進に関する法律に変更されたことから、定款を変更するものです。また、公社業務の範囲に工業団地等造成用地に関する賃貸業務が追加されたことから、深川市土地開発公社の業務に賃貸業務を追加するものです。

◎深川市納税貯蓄組合補助金交付条例を廃止する条例について

(原案可決)

納税貯蓄組合及び納税貯蓄組合連合会の健全な発達を図り、市税完納を達成するため補助金を交付していましたが、口座振替納税の普及など社会情勢の大きな変化に伴い、同組合の役割は終えたものと判断し、本制度を廃止するものです。

◎深川市国民健康保険条例の一部を改正する条例について

(原案可決)

産科医療補償制度の実施により生じる出産費用の負担増に対応するため、出産育児一時金を平成21年1月から3万円引き上げ38万円に改めるものです。

◎深川市手数料徴収条例の一部を改正する条例について

(原案可決)

建築物の構造計算偽装問題を契機に建築基準法の一部が改正され、新たな指針に基づく一層厳格な審査が求められることとなり、審査にかかわる事務量が増加したことから、建築基準法に基づく建築物確認申請や建築許可などの手数料を改正するものです。

【平成21年 第1回臨時会】

市の財政運営は、ここ数年収支不足の発生により、不足額を基金の取り崩しにより補てんする状況が続いています。また、今後においても収支不足が見込まれることから、歳出の削減と歳入の増収を図り収支均衡型の財政体質を築くため、財政収支改善の取り組みが打ち出され、平成20年第4回定例会において、これらの考え方に基づく条例改正案6件が提案されました。これらの議案は、本会議で各常任委員会に付託し、慎重審査のため継続審査となっていましたが、平成21年第1回臨時会で次のとおり議決しました。

◎深川市税条例の一部を改正する条例

(修正可決)

固定資産税の税率について、現行1.4%を1.45%(原案は1.5%)に、軽自動車税の税率を現行の1.2倍に改正するものです。

◎深川市勤労青少年ホーム条例を廃止する条例

(原案可決)

平成21年3月31日をもって廃止するものです。

◎深川市生きがい文化センター条例の一部を改正する条例

(修正可決)

パトリアホールの供用を、深川市文化総合芸術祭の期間を除き休止するものです。(原案は一年を通じて休止)

◎深川市総合体育館条例の一部を改正する条例

(修正可決)

現在の専用使用料及び個人使用料を引き上げるものですが、市内小中学生は無料を継続するものです。(原案は市内小中学生の有料化を含む)

◎深川市さわやか広場条例の一部を改正する条例

(原案可決)

さわやか広場パークゴルフ場の使用を無料化するものです。

※附帯決議(要旨)

地域住民が参画し行政サービスの維持向上を模索することは、深川のまちづくりにとって重要なことである。行政は施設の設置者として、安全で公平な管理運営を担保する責任があり、適正な予算の措置を求める。

◎深川市温水プール条例の一部を改正する条例

(修正可決)

開館時間を短縮し指定管理料の縮減を図るとともに、施設の利用に関し、個人利用料金の引き上げなどを行うものですが、市内小中学生は無料を継続するものです。(原案は市内小中学生の有料化を含む)

可決した補正予算

【平成20年 第4回定例会】

◎平成20年度深川市一般会計補正予算(第4号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市介護保険特別会計補正予算(第3号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市地方卸売市場特別会計補正予算(第2号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

(原案可決)

◎平成20年度深川市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)

(原案可決)


担当窓口

深川市議会事務局
電話 0164-26-2282 ファックス 0164-22-8134
メールアドレス:

発信元:深川市議会 (深川市議会のページへ戻ります)
整理番号:12805031 最終更新日:2009年2月13日

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る