北海道ふかがわ観光サイト 寄って・遊んで・食べて「深川いただきます」


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 食べる
  3. スイーツ
  4. 高橋商事(深川名物ウロコダンゴ)

高橋商事(深川名物ウロコダンゴ)

深川名物ウロコダンゴ

 深川名物のウロコダンゴは、深川と留萌を結ぶ1910年(明治43年)に開通した留萌本線、石炭とニシンを運ぶ貨物でにぎわいをみせていたここ深川駅で生まれました。
 当初は初代社長の郷里、新潟銘菓の「椿餅」にあやかり「椿団子」の名前で売り出しましたが、当時の深川駅長のお名前も椿さん。自分の名前に団子をつけて売られるのも、どうにかならないかと要望があり、貨車に張り付いていたニシンのウロコの形がダンゴの形に似ていたことから「ウロコダンゴ」となったそうです。
 「ウロコダンゴ」の歴史も100年をこえましたが、昔ながらの製法で味を守り続けています。
 ウロコダンゴはその日のうちに召し上がる生タイプと、真空パックのタイプがあります。
  • 店舗外観写真
  • 店名入りマットの写真
  • 店舗内全景写真
  • ウロコダンゴののぼりの写真
  • 陳列商品の写真
  • 休憩スペースの写真

おすすめメニュー

メニューの内容、価格は取材時点のものです。
最新の情報とは異なる場合もありますので、直接お店にご確認ください。
  • 深川名物ウロコダンゴ
  • ウロコようかん
  • 豆ポン 
  • ウロコダンゴの写真
    深川名物ウロコダンゴ
  • ウロコダンゴのアップ写真
  • ウロコダンゴのパッケージ内の写真
  • ウロコダンゴパッケージのアップ写真
  • ウロコダンゴ羊羹の写真
  • ウロコダンゴパッケージ(2点)の写真
  • お菓子「豆ぽん」の写真
  • ポスター写真「ウロコダンゴ」
  • ポスター写真「豆ぽん」

基本情報

営業時間:
8時00分から18時00分
定休日:
無休
住所:
〒074-0005 深川市5条8番5号
電話番号:
0164-23-2660