北海道ふかがわ観光サイト 寄って・遊んで・食べて「深川いただきます」


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 観る
  3. 文化・歴史
  4. ぬくもりの里「向陽館」

ぬくもりの里「向陽館」

ページ内目次

施設紹介

ぬくもりの里「向陽館」は、90年の歴史を持ち閉校した向陽小学校を利用した画家・高橋要さんのアート・ギャラリーです。
教室や体育館、廊下には、写実やシェブトキャンバスという立体的な技法を用いた470点以上の作品が展示されています。
静物、人物、昆虫、風景、想像の世界と、描くテーマも様々あり、作品の大きさと迫力に圧倒されます。
中でも体育館に展示されている縦10メートル、横12.5メートルの「想像の大地(生命)」は圧巻です。
1999年から制作にとりかかり、30年かけて2029年に完成します。
これだけの大きなキャンバス、また30年かけて描き続けている作品は国内でも例がありません。
  • 写真
    赤い屋根が目印の向陽館
  • 写真
    向陽小学校閉校記念碑
  • 写真
    貼り絵で作成された閉校記念作品「学び舎」
  • 写真
    教室を改修した展示室
  • 写真
    ひまわりの作品
  • 展示室の写真

    色彩豊かな作品が並びます。

  • 作品の写真
    くわがたの影で遊ぶ子どもたち
  • 写真
    シェブトキャンバスという立体的な技法を用いた作品
  • 写真
    体育館に展示されている大作
  • 絵画作品の写真

    大きなキャンバスの作品が並びます。

  • 写真

    体育館の天井にも作品が展示されています。

  • 写真

    1999年から30年間かけて制作している大作「想像の大地(生命)」。

  • 想像の大地のアップ写真

    縦10メートル、横12.5メートルの想像の世界から湧き出るパワー。

  • キャンバス裏側の写真

    訪れるたびに完成に向けて進化しています。

  • たくさんの絵筆の写真

    これらの絵筆から沢山の作品が生まれています。7

  • 写真
    廊下にも並べられた作品
  • 写真

    休憩コーナーでは絵画などに関する書籍を自由に見ることができます。

基本情報

営業時間:
10時00分から16時00分
定休日:
月曜日・11月1日から4月30日
住所:
〒074-1275 深川市音江町字向陽82番地3
電話番号:
0164-25-2100
その他:
駐車場・展示室・研修室・別館(研修室・和室)・トイレ