現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 深川市の地域おこし協力隊

深川市の地域おこし協力隊

最終更新日:2018年09月18日

地域おこし協力隊制度は、国が平成21年度に創設しました。
深川市では平成25年度から、地域社会の新たな担い手として協力隊を委嘱し、地域力の維持・強化に取り組んでいます。
深川市では現在4名の隊員が活動しています。

Aさん(関東出身)

Aさん写真

平成30年5月から地域おこし協力隊として活動を開始しました。
今は未来ファームの畑で農作業をするほか、小さな畑で12種類の野菜の栽培をはじめました。
これから頑張っていくので、皆様どうぞよろしくお願い致します。
 

Iさん(北海道出身)

活動の様子の写真
平成29年8月から深川市地域おこし協力隊として活動を開始しました。
アグリ工房まあぶでの業務や農業体験に訪れる学生の受け入れのサポートのほか、市内の各種イベントの企画・運営など幅広く活動する予定です。

Nさん(北海道出身)

活動の様子の写真
エゾシカやアライグマなどの有害鳥獣から農林業被害を防ぐため、センサーカメラを使った野生動物の行動調査などをおこなっています。

活動紹介

隊員の活動を紹介します。

地域おこし協力隊募集中!

深川市では現在次の分野の地域おこし協力隊を募集しています。

深川市地域おこし協力隊設置要綱

関連リンク

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 深川市の地域おこし協力隊