現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域おこし協力隊

地域おこし協力隊

最終更新日:2021年03月25日

地域おこし協力隊制度は、国が平成21年度に創設しました。
深川市では平成25年度から、地域社会の新たな担い手として協力隊を委嘱し、地域力の維持・強化に取り組んでいます。
深川市では現在2名の隊員が活動しています。

Aさん(関東出身)

Aさん写真

平成30年5月から地域おこし協力隊として活動を開始しました。
今は未来ファームの畑で農作業をするほか、小さな畑で12種類の野菜の栽培をはじめました。
これから頑張っていくので、皆様どうぞよろしくお願い致します。
 

Sさん(関東出身)

委託状交付式の様子
令和2年4月1日、地域おこし協力隊として、市役所で委託状が交付され、着任をされました。

旅行で北海道を訪れた時、広大な大地で農業に従事されている方を目にした瞬間、その生活が一瞬にして憧れとなり、北海道への移住を決意されたとのこと。
実家が兼業農家であることもあり、本格的な農業を勉強して極めたいという気持ちから、将来の農業の担い手として、株式会社未来ファームで従事されています。

Kさん(沖縄県→帯広市 出身)

令和2年8月5日、地域おこし協力隊として、市役所で委託状が交付され、着任されました。

子供のころに過ごした深川市を訪れたことがきっかけとなり、本市に移住することになりました。
第3セクターの深川未来ファームに勤務し、ふかがわポーク事業に取り組まれます。

画像集

委託状
委託状交付式の様子

Hさん(愛媛県→東京都 出身)

令和2年9月1日に、地域おこし協力隊として、市役所で委託状が交付され、着任されました。

民間の会社に勤務されていたHさんは、蓄積された経験を活かし、高齢者の生活支援コーディネーターとして、
今後のご活躍を期待されています。

画像集

委託状
委託状交付式の様子

活動紹介

隊員の活動を紹介します。

地域おこし協力隊募集について

現在地域おこし協力隊の募集は行っておりません。

深川市地域おこし協力隊設置規則

関連リンク

現在位置の階層

  1. トップページ
  2. 地域おこし協力隊