北海道深川市

ホーム メニュー

農業者年金の加入

農業者の自主性を尊重し、農業者からの申し出に基づく任意加入のみとなり、基金に加入の申し出を行なった日より被保険者となります。

対象者

3つの要件を満たしているかたは加入することができます。
  • 60歳未満
  • 農業従事日数60日以上
  • 国民年金第1号被保険者

負担額

通常保険料

月額20,000円から67,000円まで1,000円刻みで選択できます。
効率的かつ安定的な農業経営を担うべきものとして、一定の要件を満たすかたは、政策支援対象者として保険料の国庫補助が受けられます。
特例保険料(政策支援対象者が納付する保険料)は政策支援区分により次のとおり決められています。

区分1

認定農業者で青色申告者
  • 35歳未満
    • 特例保険料額:10,000円(補助額:10,000円)
  • 35歳以上
    • 特例保険料額:14,000円(補助額:6,000円)

区分2

認定就農者で青色申告者
  • 35歳未満
    • 特例保険料額:10,000円(補助額:10,000円)
  • 35歳以上
    • 特例保険料額:14,000円(補助額:6,000円)

区分3

区分1又は区分2の者と家族経営協定を締結し、経営に参画しているその配偶者又は直系卑属の後継者
  • 35歳未満
    • 特例保険料額:10,000円(補助額:10,000円)
  • 35歳以上
    • 特例保険料額:14,000円(補助額:6,000円)

区分4

認定農業者又は青色申告者のいずれか一方をみたすもので、3年以内に両方を満たすことを約束したもの
  • 35歳未満
    • 特例保険料額:14,000円(補助額:6,000円)
  • 35歳以上
    • 特例保険料額:16,000円(補助額:4,000円)

区分5

35歳未満の直系卑属の農業後継者で35歳まで(25歳未満も者は10年以内)に認定農業者で青色申告者になることを約束した者
  • 35歳未満
    • 特例保険料額:10,000円(補助額:10,000円)

手続きに必要なもの

農業者年金の加入手続きは、お近くの農協各支所で行なって下さい。

問合わせ先・担当窓口

農業委員会事務局 農地振興係

パソコン版へ

メニュー

市民向け情報


当番医・防災・消防・救急

ふかがわオンライン

市内の主要施設(別サイト)

カテゴリ

各課のページ

その他