新型コロナウイルス感染症関連情報(クラスター関連情報)

最終更新日:

市内で新型コロナウイルス集団感染が発生しています(1月12日更新)

感染拡大防止基本対策
 空知管内では新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増しているほか、全道的にオミクロン株の感染事例が相次いで確認され、この中には市中での感染が疑われる事例も認められています。また、道外では一部地域において、まん延防止等重点措置が適用されるなど、感染が急速に拡大しています。
 市内でも障がい者支援施設の職員が12月30日に陽性と判明しました。これを受け、同施設の職員及び入所者について随時PCR検査を実施したところ複数の感染者が確認され、深川市内では初めての集団感染事例(クラスター)となりました。この他にも市内における感染の事例が報告されております。
 このため、北海道、深川市、当該施設による現地対策本部を12月31日に設置し、感染拡大防止と早期の終息を目的とした支援等に取り組んでいますが、終息までには時間を要することも予測されます。詳しい情報は、下記リンク北海道のホームページ「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報」を参照してください。


いま一度、基本的な感染防止行動の徹底をお願いします

  1. 基本的な感染防止行動を実践する…三つの密(密閉・密集・密接)を避ける、人と人との距離の確保、マスク着用、手指消毒、換気など
  2. 帰省・旅行など普段会わないないかたと会うときはより一層注意する
  3. 飲食の際は、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。特に大人数や普段会わない方との飲食の際は、より一層注意する

山下市長からのメッセージ(1月11日更新)

市内発生状況

【重要】国や北海道が実施する対策・措置などの最新情報

抗原検査キットの配布

新型コロナウイルス感染症の早期発見や感染拡大防止を図るため、抗原検査キットを配付します。

新型コロナワクチンの接種

市民のみなさまに気を付けていただきたいこと

生活や経営にお困りのかたへの支援策

各種行事・施設の取り扱い

その他新型コロナウイルス感染症に関する情報

問合わせ先・担当窓口

市民福祉部 健康・子ども課 健康推進係