スマートフォン版へ

北海道深川市


深川市の誕生

深川市の誕生

1954年(昭和29年)、深川町、一已村、納内村、音江村の4町村を合併し市を作ろうという話が持ち上がった。
1963年(昭和38年)、4町村の合意ができ、「深川市」が誕生した。日本で555番目、北海道で28番目の市である。
1970年(昭和45年)、隣接の多度志町を合併し、ますます大きな市になった。
その後、公共施設や道路、橋等の整備を行い深川市は大きく発展してきた。
1992年(平成4年)、開基100年・市制施行30年を記念し、記念施設として生きがい文化センターが建設された。

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係