スマートフォン版へ

北海道深川市


ふるさと絵本

ユーフォーくんとおともだち

  • 表紙の画像
    文:門脇啓二 絵:渡辺貞之
  • 絵本1

    ぼくは くもの子 ユーフォーだよ。
    どこから きたの? 稲見(いなみ)山のほうから。
    とんで きたの? そうさ、どこにでどこにでもいけるんだよ。
    ユーフォーくんは、札幌(さっぽろ)にいけるの?
    どうぜん!
    じゃあ、がいこくは?
    ひとっとびさ!
    それじゃーみらいにも
    いけるの?
    え!?…

  • 絵本2

    ぼく みらいに いきたいんだけど。
    ひとりの ちからじゃ むりですね。
    どうすれば いいの?
    おともだちと ちからをあわせれば いけますよ。
    どこに いるの?
    深川じゅう さがして ごらん。

  • 絵本3

    (たかどまりのダム)
    わあ、まっしろだ。きれいだな。
    おーい、いっしょに みらいにいってくれる
    おともだちは いませんか。
    あれれ、なにか ひかっているぞ。
    (おさむないのえき)
    あ、きてくれるの?
    ぼくは ヨットのほ なんだ。 よろしく。
    ありがとう。
    あれ、白いとけいのとうがあるぞ。

  • 絵本4

    (まるやま)
    ユーフォーくん、どうぞよろしく。
    あ、とけいくん ありがとう。
    わぁ、すごい かいだん。 たのしそうな ところだね。
    よくみて!むらさき色(いろ)の 小さい子がひかってる。
    (おとえの山)
    わたし、カタクリの花。
    おともだちになってくれて ありがとう。
    あ、水車(すいしゃ)が まわってる。
    こんどは だれが おともだちに なってくれるかな。

  • 絵本5

    ぼく、おうえんにきたよ。
    あ、水車くん、たのむよ。
    ねえ、あたしも なかまにいれて。
    あ、ナナカマドちゃん おねがいします。
    あたしも いくー。
    あ、シャンシャンかさちゃん いいの?
    まってよー、ぼくも てつだうよー。
    あ、グライダーくんか。よろしくね。

  • 絵本6

    おともだちと ちからを あわせれば
    みらいに いけるんだ。
    わたしも のせてって。
    にんげんには まだ むりだよ。
    ぼくたちのみらいを みてきてよ。
    おにぎり もっていくといいよ。
    それじゃ みらいにしゅっぱつ!
    ここはどこ?
    すごい むかしに きてしまったらしいね。
    どうすりゃ いいんだ。
    ふくろうさん、おしえて。
    きみたちの いきたいという
    きもちが ひとつになれば
    どこにでも いけるさ。

  • 絵本7

    ぼくが いきたかったのは
    木のいっぱいある もり。
    わたしは クジラさんたちが
    いたころの ふかがわ
    ぼくは くまさん
    わたしは…
    みんなばらばらじゃないか!
    心(こころ)を ひとつにしないと
    みらいにはいけないよ。
    そうだ!
    にんげんの おともだちに
    たのまれたんだ。
    みらいに いくんだ!
    おにぎり おいしいね。
    ちからが わいてきたぞ!

  • 絵本8

    いけいけ、ゴーゴー!!
    ゴーゴー みらいは もうすぐだ!

  • 絵本9

    あんね
    みらいってね…。
    うんうん…。
    へえー
    深川っていいねー!
    おしまい

問合わせ先・担当窓口

企画総務部 総務課 秘書広報係